「なるちゃんのお誕生日」 ほし

6月19日

〇なるちゃんのお誕生日
 今日は、なるちゃんのお誕生日を、みんなでお祝いできたことが嬉しかったです。
 なるちゃんといえば、包み込んでくれるような暖かな笑顔です。
 お仕事から帰ってきたときも、「帰りました」と、笑顔をむけてくれたり、作業で一緒になったときも、その場にいる人、誰一人残さず、みんなのことを見て、気配りをしているのを感じて、そんななるちゃんが、優しくて、綺麗だな、と思います。
 自分の役割にも、誠実で真面目で、なのはなの中で、どう、いようか、何をしようか、ということを考えて、着実に毎日過ごしているなるちゃんの姿を見習いたいな、と思うし、そんな、なるちゃんと一緒に過ごせることが嬉しいです。

 今日は、1日、明日の会に向けての準備の時間でした。
 お仕事組さんの、よしえちゃんやさやねちゃんもいてくれて、動きのカウントや、細かい動きも一緒に揃えることができました。
 さやねちゃんが、ダンスの細かい動きを見てくれたりして、完成度を高められることが、ありがたくて、嬉しかったです。
 まだ、おぼつかないところもあるので、残りの時間を集中して、しっかり動きも覚えます。

 私は、100%誰かのための欲じゃないと動けないな、と思います。
 周りのみんなのように、的確な動きはできないけれど、断片的な思考じゃなくて、ストーリー性のある思考をして、目の前の事や目の前の人が言った事を、ちゃんと理解して、頭を使うことを意識しようと思いました。
 抽象的なことですが、何かすることが無くなった瞬間に、自分の渦に囚われてしまいます。
 そうなると、それが正しいほうと思って、本当に正しいことを見失ってしまうけれど、それは、正しくない、と自分に言い聞かせて、一人を慎みます。
 また、近々始まる集中ミーティングの話も聞かせてもらって、私は、このミーティングに真摯に向き合いたいと思いました。
 誰かからずっと、マイナスな評価を下されているような感覚で、ちょっとした人の表情や言葉の具合に酷く敏感になってしまったり、目の前の事に集中することが難しいと感じてしまったり、いつも心配事の考えが酷く止められなかったり、ここで生活する中でも、自立していくうえでも、責任をもって、修正していくべきだと思いました。

 気持ちを切り替えて、明日に備えます。
 おやすみなさい。