6月17日(金)「トリオで上達! ジャガイモ掘りにまい進の1日」

6月17日のなのはな

 雨が続いた後の貴重な晴れ間。
 今季、ジャガイモを作っている7枚の畑のうち、今日は山小屋で5枚、古吉野で1枚の畑のジャガイモ堀りを終わらせるべく、朝食もいつもより早く頂いて、ジャガイモ堀りの1日が始まりました。
 集合場所の玄関下に着くと、2台の乗用車が用意されていて、その奥には軽トラも1台停まっていました。もちろん緊張していたけれど、ちょっぴり遠足気分になって、ワクワクした気持ちになりました。

 1枚目の畑は、岩見田の梅林の前を下った、盛男おじいちゃんの畑です。
 ここでまず、まえちゃんがトリオを組んで、それぞれの役割を教えてくれました。
 まずは掘る人2人。
 この人たちは、畝肩にスコップを垂直にさして、向かいの人と息を合わせて「せーの!」で掘りあげます。目標は傷芋ゼロ。
 残る1人は補助。「せーの!」で掘りあげるとき、茎を持って引っ張りあげます。この補助の仕事が、掘る人のスピードを決めると言っても過言ではありません。目標は野良芋ゼロ。

 

P6177562

 

 わたしは、あきなちゃんと、まなかちゃんとトリオとなって、ジャガイモ堀りを進めていったのですが、
「こんなに掘りがいのある芋掘りは初めて! とっても楽しい」
 と話してくれたことが、とても嬉しかったです。
 盛男おじいちゃんの畑は、どこもサラサラで良く乾いていて、スコップをさすのも、芋を引っ張り上げるのも軽々と出来て、気が付けばあっという間に20メートルほどの1畝を掘り終えていて驚きました。

 

P6177490

 

 1株目を掘りあげて、芋が出てきたときは、新じゃがの肌の美しさに飛び切り嬉しくなりました。今回、芽かきが少し遅れてしまったために、1株についている数は少なめでしたが、一つひとつの芋の質は良いと感じました。
 その嬉しさは最後まで続いて、引っ張りあげられて土から出てくるゴロゴロとしたジャガイモを見るたびに、心が満たされて、肯定感でいっぱいになります。こんなに楽しいジャガイモ堀りをみんなとできることが、ありがたいことだなと思いました。

 

P6177576

 

 畑が2枚目、3枚目と進んでいき、みんなが芋掘りのコツをつかんで、スピードが上がっていきました。
 それぞれの役割を全うするためには、トリオの息をぴったり合わせることが大切なんだと、まえちゃんが話してくれました。

 自分の仕事にいっぱいいっぱいになるのではなく、お互いの呼吸を感じて、一つの機械のように動くのがコツ。
 わたしは一つの歯車なんだ、そう思いながら動いていると、自然とスコップの使い方、「せーの!」のタイミングが揃っていき、それが面白いなぁと思ったし、呼吸が揃うと、スピードが上がっていって、時間は少し押し気味だったけれど、確実に全体が上達していっていて、遅れたぶんを巻き返すことも十分可能だと思いました。

 

P6171135

 

 最後の30分は、梅林を掘るチーム、山小屋の畑を掘るチームに分かれました。わたしは山小屋の畑を掘りに行ったのですが、無事に目標3分前に終えて、山小屋の坂を風を切って全力で下ると、その涼しさと達成感が最高のご褒美だなと思いました。

 

P6177497

 

 さぁ、昼食をはさんで午後からは、古吉野にある新いいとこ畑でジャガイモ堀り。

 人数は、午前よりも少なく、空はすっきり晴れているはずなのに、どこからか雷の音。
 畑に向かう道中、まえちゃんが、「雨が降ってきた」と言い、わたしとななほちゃんは、「まえちゃんにだけ降っているんだよ」としらんふりをしました。
 掘り始めるころには、さすがに無視できない雨になってしまいましたが、まえちゃんとやよいちゃんの審議の結果、来週も続く雨予報を考慮して、ジャガイモ堀りは続行。

 それでも、通り雨は数分するとすっかり止んで、今度はきらきらと晴れてきました。
 掘りあげて濡れたジャガイモには嬉しい太陽ですが、芋ほりをしている私達には、とーっても暑い!
 向かいで、汗をかきながら掘りあげている、さくらちゃんの笑顔がキラキラしていて、それがとても綺麗でした。

 時を同じくして、午後から駆けつけてくださった永禮さんが、ダンプカーで、午前に掘り上げた岩見田のジャガイモも運搬してくださいました。

 

P6177506

 

 新いいとこ畑は、出島とキタアカリという品種を植えていたのですが、どちらも土の中でまとまってイモが育っていたため、とても掘りやすく、1畝18分ほどで掘りあげて、4時ころからはみんなで土を落しながら芋回収をしました。4時40分からはみんなでバケツリレーをしながら、ジャガイモを、古吉野なのはな2階の図工室に運び、新聞紙を広げた上に干して、今日の目標は達成!
 無事に、目標としていた畑のジャガイモ堀りが終わりました。

 

P6177622

P6177627

 

 梅雨に入り、畑に出られる日が限られてきますが、今日はとっても有意義な晴れの日をみんなと、全身を使って全力で楽しむことができて嬉しかったです。

(なつみ)