「材料がこれだけで」 まなか

6月16日

 梅の収穫第2弾をしました。
 あんなちゃん、ななほちゃん、りなちゃんで収穫したのですがとっても楽しかったです。
 1弾の3倍くらい採れて、そのまま選別、加工の準備、へた取りの途中まで進められて、明るい空気いっぱいのなか作業できたことがすごく嬉しかったです。
 私の段取りが悪くて、あっちにこっちに行かせてしまったり、上手く進まないこともあったのですが、大丈夫だよ! と声をかけて作業をどんどん進めてくれたり、苦手な計算をみんなで考えてくれたりして、気持ちがほこほこした午後の作業だったなあと思います。

 午前中は、みんなで、うどんをこねこね作りました。
 いつもの食堂の机がうどん打ち用になっていて、須原さんや河上さん、まちこちゃんたちとも作れたことが嬉しかったです。
 たけちゃんやたいちゃんもいて、本当に家族みんなでしている感じがいいなあと思いました。

 うどんまで手作りできちゃう、なのはなは、本当にすごいなあと改めて感じます。
 自給自足が出来るということだけで、すごい自信になるなあと思いました。
 出来上がったうどんもつるつるで、とっても美味しかったです。うどんって材料がこれだけで、たくさんの時間が無くても打てるんだなあと初めて知りました。

 梅林奥奥のタンク補充をしたのですが、あんなに高低差のあるところでホースを通って水が下から坂の上まで登ってくるのが、すごく面白かったです。
 ホースを担いで急斜面を登ったり、水が通ると勢いで下に戻ろうとするホースをぐいぐい引っ張りながらする補充は、とても大変だったのですが、つい笑ってしまうくらい、なんだかとても面白かったです。
 一緒に作業したつきちゃんも、頭から水をかぶって長靴の中はびちょびちょ! といって笑っていました。
 夕食前も楽しく過ごせて、うきうきしました。

 今日もぐっすり素敵な夢が見られますように。