「ゆりかちゃんのお誕生日」 ほし

6月15日

〇ゆりかちゃんのお誕生日
 ゆりかちゃんのお誕生日をお祝いできたことが嬉しかったです。
 ゆりかちゃんと、トロンボーンパートで一緒に練習したり、フラダンス練習をさせてもらうと、ゆりかちゃんが、曲に乗せて伝えたい気持ちを、精いっぱい込めて向かっていっているんだな、ということを強く感じます。

 『フラガール』を練習した時には、ゆりかちゃんが、「この曲は、ユートピアを作ろうという気持ちの曲なんだよ」ということを言ってくれたり、その曲、曲ごとに、見てくれている人に、たった一人でも、伝えよう、という大切な気持ちを込めているのを感じました。
 そこには、ゆりかちゃんの強い意志や、優しさ、深さ、正義、なのはなの気持ち、志を感じます。

 トロンボーンパートで練習させてもらったとき、私も、ゆりかちゃんの気持ちに引き付けられるように、感化されて、トロンボーンをもっと頑張ろう、ゆりかちゃんやみんなと一緒の仲間として頑張るんだ、という気持ちが湧いてきて、トロンボーンを練習できたことが、自分の中でも宝物になりました。

 また、私がなのはなに来て最初のコンサートの時、私がかなり落ち込んでいた時、ゆりかちゃんが声をかけてくれてました。
 そこには、「一緒に頑張ろう、仲間だよ」という気持ちを向けてくれているのを、確かに感じました。
 その時の私は、かなり滅入っていて、「もう、辛すぎて帰ろうかな」と思ったりもしたけれど、ゆりかちゃんの存在を思い出すと、私は、諦めきれなくて、みんなとここに残る方を選びました。

 マラソン練習の時も、私は、またかなり滅入っていたけれど、その時、ゆりかちゃんが寄り添ってくれて、自分の中の不安にも負けないで、走ることができました。
 ゆりかちゃんには、今までも、たくさん助けてもらいました。

 イベントのチームで一緒になったときも、誰一人孤独にしないで、温かい空気をゆりかちゃんは作ってくれていて、ゆりかちゃんがいてくれると、安心するし、いつも嬉しい気持ちを貰っているな、と思います。
 いつも、なのはなのみんなのために、良い方になることを考えて行動して、小さなことも流さないで、粘り強く真面目に物事に向かっているゆりかちゃんを尊敬しています。
 そんなゆりかちゃんとこれからも、トロンボーンやフラダンスをできることが、本当に嬉しいし、一緒になのはなで過ごしていけることが、嬉しいです。

 今日は1日、フラダンス練習の時間がありました。
 しなこちゃんとれいこちゃんと、1日、練習をしました。
『ワカワカ』は、動きが大きいところがたくさんあって、踊っていると、たくさん汗をかきます。
 サビの部分で、腰と手の動きを合わせるのが、難しいな、と思うけれど、着実にいい形に出来るように、気持ちを切らさないで、向かっていきます。
 また、まよちゃんやあけみちゃんから、『ワカワカ』のコーラスの楽譜や音源を貰って、コーラスの練習も出来ました。
 曲の一部に素敵なアレンジをしたりして、みんなで歌って、届けられることが嬉しいな、と思いました。

 また、お昼の最初に1時間だけ作業の時間があって、ななほちゃんとハウスの中のバナナの周りの草取りをしました。
 バナナの株が活き活きとした緑をしていて、見てるだけで嬉しかったし、ななほちゃんと一緒に作業できたことが、楽しかったです。

 今日の夜は、お仕事組さんとも一緒に、練習の時間があって、覚えたことを、しっかり伝えてきます。

 明日も、不安に負けないで、のびのびと力を出して、正しいほうを考えて、向かいます。
 みんながいるから大丈夫、何があっても大丈夫、と、強く信じます。
 自分にできることを、探して、真面目に着実に、粘りをもって、過ごします。