「エフリマコウ」 まなか

6月14日

 午前中、家庭科室は人でいっぱいでみんなの活気が溢れていました。
 部屋は玉葱を刻む音とみんなの声でたくさんで、外の雨を忘れるくらい明るい時間でした。
 私も玉葱を洗ったり刻んだりして、後半はりなちゃんと一緒に梅サワーを漬けさせてもらいました。
 河上さんに、これからの梅の収穫の仕方や、選別の仕方のアドバイスも教えて頂けて、参考にしたいと思います。
 サワーが完成するまで1か月、毎日かき混ぜるのですが、それも嬉しくて楽しみになりました。
 混ぜる度に美味しくなーれ、美味しくなーれと梅たちに声をかけようと思います。んふふ、出来るの楽しみだなあ。

 午後は、お楽しみ会の準備をしました。
 私はうんと踊りたかった『エフリマコウ』のチームになりました。
「みんなで踊ろう!」なダンスがしたかったので本当に嬉しいです。
 みつきちゃんとゆりかちゃんと曲中の流れを考えたり、こんなのはどう、あんなのはどう? とアイデアを出し合う時間がすごく楽しくて、ずっとわはわは笑っていました。

 こういうイベントがある度に、ああ1人で何かを考えないでいいんだ、本当に私はみんなと同じ事ができる様になってきたんだな、という嬉しい気持ちでいっぱいになります。
 今度の曲は特に、みんなで楽しめそうなので、よりそんな気持ちを感じます。
 フラダンスも柔らかい笑顔が素敵で、踊らせてもらうのがすごく嬉しいです。

 このあとの練習も楽しみ!
 わくわくした気持ちのまま素敵な夢をみよう! でぐっすりします。