「まよちゃんの優しい気持ち」 まみ

6月13日

 まよちゃんのお誕生日を、みんなでお祝いすることができて嬉しかったです。
 私は、お仕事組さんの朝食の席と、夕食の席で、2回お祝いのコメントを言うことができました。
 まよちゃんは、凄く魅力的で、素敵な人だなと思います。まよちゃんのきらきら輝く華やかな笑顔は、人を幸せにする力があって、まよちゃんと一緒にいられるだけで、まよちゃんの笑顔を見られるだけで嬉しくって、そんなまよちゃんが、本当に素敵だなと思います。私は、元気がない時も、まよちゃんに笑顔を向けてもらったり、まよちゃんがかけてくれる優しい言葉に、大きく包んでもらって安心した気持ちになるし、一緒にいる人や、いつも誰かのことを思って、なのはなのよかれの気持ちでいっぱいの、まよちゃんに、利他心の方へ引っ張ってもらっていて、自分の心も救ってもらっているなと感じます。

 なのはなの古吉野の、廊下や、リビングや、大部屋にも、まよちゃんが書いてくれた、盛男おじいちゃんのウルマンの詩や、『なのはなクレド』が、美しい字で飾られています。まよちゃんの書や、まよちゃんの踊るフラダンスや、まよちゃんが版画や、イベントや、畑や、日常でも、いつもどんな時も、どこを切り取っても、全力で表現して、高いところを求めて生きている、まよちゃんの凛とした、奇麗な濁りのない心を表しているようで、いつもそんなまよちゃんの姿に、気持ちを正してもらっています。

 まよちゃんが書いてくれる、みんなのバースデー黒板の似顔絵を見させてもらうと、いつもとても温かくて嬉しい気持ちになります。まよちゃんが、その人のことを大好きなんだな、なのはなのことが大好きなんだなと感じて、そんなまよちゃんの優しい気持ちを感じさせてもらえると、本当に素敵だなと思うし、嬉しい気持ちが広がります。
 本当に、まよちゃんと一緒になのはなで生活させてもらえることが、ありがたくて嬉しいし、まよちゃんに憧れていて、とても尊敬しています。