「いつも良いほうへ」 まなか

6月12日

 今朝、作業前にカナヘビの喧嘩を見ました。
 指をわきわき動かしていてどうしたんだろうと見ていたらその先にもう1匹がいて、その子も指をわきわきしている! と思ったら、ぱっと2匹はくるくるとうずまきになって回り始めました。
 そのしっぽに見惚れていると、1匹は負けたのかぴゅっと元いた方へ帰って行きました。
 朝からしゅるしゅると可愛いしっぽや舌べろを見られて、とても嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

 今日はあきなちゃんの誕生日でした。
 みんなでお祝い出来て、それを素直に嬉しがってくれて本当にとっても嬉しかったです。
 あきなちゃんが毎日をしっかり見つめながら生活している姿を見ると、私も、いつも良いほうへ、良いほうへと前進し続けたい、と姿勢を正されるなあと思います。

 なのはなの生活を楽しいと感じてくれることがすごく嬉しい。たくさんの思い出がこれからたくさん増えていくんだなあと思うと、わくわく楽しみです。
 んふふ、なにより今日、みんなのコメントを聞くあきなちゃんの顔がとっても可愛くて私も大満足な、あきなちゃんのお誕生日だったなあと思います。

 午後、竹串でこまこまくるくると梅のへたを取る作業が気持ちよかったです。
 傷を付けずに力の加減を調節しながらへたを見つめる時間がパズルに集中する頭の中のようで、好きな感覚になります。
 これからまだまだ採れそうな梅も楽しみです。

 今夜、少しギターを弾いて歌ってから本を読もう! と思っています。
 気持ちよく良い夢が見られますように。