「良かれの気持ち一つ」 せいこ

6月12日

 今日は、あきなちゃんのお誕生日でした。初めてあきなちゃんがなのはなにアセスメントできてくれた日に、OMTを一緒にして、私や他のメンバーのお話に「すごく共感します!」と言ってくれた時、すごく安心しました。仲間になれたことが本当に嬉しいし、いつだって、あきなちゃんの、なのはなの気持ちをまっすぐに吸収しようとする姿勢が綺麗で、そんなあきなちゃんのように私も成長していきたいと強く思います。これからもどうぞよろしくお願いします。

*マクワデー*
 今日は1日、マクワウリの定植に入りました。マクワウリの畝は、畝幅150センチの、畝間100センチ。畝立て史上最もパワー級の作業だと思っているのですが、あゆちゃんが教えてくれた、
「一度にたくさん土を上げようとせずに、少量で、その分たくさんクワを掻く」
 という方法を、日々の定植作業でだんだん会得してきている感じがして、すごく楽しかったです。

*良かれの気持ち一つ*
 今日の夜の集合で出た、「自分が悪口を言われている時に、どう対応したらいいか」という質問。なのはなの生活では、他人を陥したり、傷つけたりする人はいないし、無縁の話ではあるけれど、思い返せば、外の世界では、日常茶飯事の出来事でした。

「なのはなの生活の中で、『自分が悪口を言われているんじゃないか』と感じてしまうのは、自分の被害感情だから、そう思ってしまった瞬間に、その被害感情をやめる、と心にけじめをつける。そうでない、なのはなの外の場合とか、自分の行いに対して、本当に悪口を言われている事があったとしても、自分が良かれの気持ちでした判断に何も悪いことはないんだ、という気持ちを持つ」

 こう話してくれたやよいちゃんの言葉がすごく印象に残りました。やっぱり、日々、自分が良く生きたいという気持ち1つでいいんだ、と改めて思えました。
 私たちは、みんな、神の子。宗教ではないけれど、みんながこういう気持ちを持っていれば、自然と、モラルが作られるし、優しい世界、豊かな世界が本当につくれる気がします。私は、小さな間違いをしてしまった自分に対して酷く責めすぎたりしてしまうことがあるのですが、この行為は誰のためにもならないなぁ、とつくづく感じます。

 明日からは、畑スケジュールも一新されたみたいです。やよいちゃん、あゆちゃんたちが作ってくれた、新しいシステムは、すごく明確で、流れを聞いているだけで、何だか胸がスッキリするような、頭がスカッとするような流れの作業の組み方でした。
 明日からも精一杯頑張ります。おやすみなさい。