「タマネギペースト」 しなこ

6月12日

 午後はタマネギペースト作りをしました。
 タマネギペースト作りをしたのは昨日が初めてで、炒めたことがあるあやかちゃんと、作業をさせてもらいました。
 今日も、あやかちゃんと一緒にしました。

 大鍋でじっくりと炒めていくのが大変でしたが、大きな木べらで混ぜ続けるのが楽しかったです。
 今日は、大きなザルいっぱいの、8キロのタマネギを鍋に投入しました。投入したてのタマネギはずっしりしていて木べらで混ぜるのも力がいりました。鍋につくのを15分ずつ交代しながら炒め続けました。

 時間が経つにつれてかさが減っていき、色も茶色くなっていきました。
 茶色くなるけれど、焦がさないようにしながら炒めていきます。
 完成したものは、最初のかさの10分の1くらいのかさになっていて、少しとろっとした感じもありました。
 ペーストはフルーティーな甘さがある、とまりこちゃんが教えてくれて、できあがったものをほんの少し味見させてもらうと、これがタマネギなのか! と思うくらい甘くてフルーティーでした。
 カレーを作るときに使われているということで、美味しいカレーの秘訣が1つわかりました。
 台所では、まりこちゃんが唐揚げを揚げてくれていて、夕食で美味しい唐揚げをいただけて嬉しかったです。