「大きな桃の木に包まれて」 つき

6月10日(金)

 

 今日は1日桃の袋掛けをしました。すごく暑かったけれど、あんなちゃんが休憩を挟みながら進めてくれて、桃畑でみんなと座ってお茶を飲みながら話している時間は穏やかな気持ちでリフレッシュできました。
 桃畑での休憩の時間は、毎回あんなちゃんの優しい空気と、大きな桃の木に包まれて自然と優しい気持ちになれます。その時間が大好きです。

 午後の休憩の時に、あんなちゃんが桃の実を割って中を見せてくれました。今は硬殻期で、種が固くなってきている時期ということでしたが、割ってみるとすでに種になる部分が固くなっていました。触ってみると、爪も入らないくらいカチカチだったことに驚きました。もう種ができてきていて、本当に桃になってきているということに感動しました。
 袋の中でこれから大きくなっていって、収穫まで熟していくのだと思うと、袋掛けをする実1つ1つが大事に思えます。良い実を見つけられるとすごく嬉しくなって、このまま美しい桃になってほしいという気持ちでいっぱいになります。

 収穫するときのこと、箱詰めしてお世話になっている方に発送されることを考えると、今自分がさせてもらっている袋掛けや防除などが本当に大事で、繋がっているということを感じます。すごく嬉しいし、やる気が湧いてきます。

 今日1日袋掛けをして、迷いが少なくなってきたと思います。慣れてきたので、次入らせてもらうことがあったら、もっとスピーディーにできるように頑張りたいです。あんなちゃんのように無駄のない動きに少しでも近づけるようにしていきたいです。

 

 夜のソフトバレーは、2週間ぶりで楽しかったです。新チームでやよいちゃんチームに入らせてもらって、反省と成功を叫びながらやっていると、気持ちのメリハリもついてより楽しかったです。

 今日の集合のお話のように気持ちから元気になっていきたいです。ソフトバレーでも気持ちのエネルギーをもらえて嬉しかったです。