「充実した朝」 よしみ

6月10日 

 

 今日は金曜日で朝食当番の日だったのですが、当番が始まるまでの時間に早朝にレタスの収穫へ行ってきました。いつもより少し早起きして、みんなが朝食前の作業に出る頃には収穫して古吉野へ帰って来ました。

 いつもより充実した朝の時間で、朝食までの時間にすごく濃い時間を過ごせたなあと思って嬉しかったです。

 今季初めてのレタスの収穫でしたが、第3弾のレタスも本当にどれも大きくてみずみずしくて、収穫しているとさわやかな気持ちになりました。担当のひろこちゃんやさやちゃん、やすよちゃんがいつも下町川まで見回りに行ってくれていて、こまめに近況報告をしてくれて、自分はなかなか見回りに行けないのが申し訳ないなあと思いつつ、本当にありがたいです。
 今日は明日の雨予報に備えて、1人50玉ずつとたくさん収穫できました。そのあとの配膳もスムーズにできて、朝から気持ちが良かったです。

 日中の作業ではサツマイモの植え付けを進めました。雨前にサツマイモの植え付けができると安心して明日の雨を迎えられるなあと思って、無事に植え付けも終わって嬉しかったです。
 夕食のコメントのときにさくらちゃんが話していたけれど、本当にみんなサツマイモの定植に慣れてきているなあと自分も感じて、自動運転で作業が進んでいくのが楽しかったなと思います。

 今日も1日ありがとうございました。お父さんとお話しさせていただけて、また明日からも頑張りたいなと思いました。お父さんが話してくださったお話に希望を感じて、自分にできることを精一杯したいです。