「充実した時間」 あきな

6月3日

 

 今日は朝にスイカの摘葉、摘芯、追肥をさせてもらって、午前にスイカとスイートコーンの水やり、午後に落花生の畝立てから定植までとゴーヤの草敷きをしました。

 私は担当野菜がスイカと梅とラッキョウなのですが、1日の夜にあんなちゃんと畑の見回りにいき、昨日の夜の集合でスイカについての質問をさせてもらい、病気の葉の摘葉、病気予防と梅雨にむけての納豆水防除、マグネシウムの追肥をしてもいいと思うと言っていただいて、朝から作業にいれてもらいました。
 担当の野菜を自分の手で手入れ、水やりまでさせてもらえてとても嬉しかったです。

 午前はスイカのほかにスイートコーンの水やりもさせてもらったのですが、スイートコーンはだいぶ成長していて、大きな葉に囲まれてみつきちゃんと水やりをしていると、時たまみつきちゃんの姿が見えないくらいスイートコーンが背丈も成長していて、その光景がなんとなく沖縄を思い出しました。サトウキビ畑にいるような・・・。(笑)

 秒数も長く、株数も多かったのですが、12時28分に終わって12時30分昼食までに、走って帰ってぎりぎり間に合ってよかったです。12時15分の時にみつきちゃんが「ぎりぎりだけど間に合う?!」って声をかけてくれて、「1分ずつタイムコールをしてほしい!!」と言ってちゃんと2人で声掛けしながら終わらせられて凄く充実していたなと思います。

 

 昼食でトマト煮込みが出たのですが、食べながら山小屋キャンプの料理の鉄人を思い出し、(なるほど・・・これが深みか。)と思ってみつきちゃんに

「何が違ったんだろう?鶏ガラスープの素が入っていたのかな?」 

 と話したら「でも、うちらの美味しかったよ!」といってくれたのですが、悔しかったことには変わりないので今度こそ優勝したいです。
 鶏ガラスープのもとが入っていたのかな・・・うーん、料理って奥が深いな・・・。

 

 午後は久しぶりの畝立て作業からで張り切って頑張りました!やよいちゃんに一1ですくえる土の量は限られているから、数を多くして早くあげるというのをアドバイスもらってへとへとになったけど無事、早く畝を立てられてゴーヤの草敷きまで終わらせられてよかったです。

 今日はABパターンで洗濯物の取り込みをヘルプに行ったのですが、のえちゃんとお喋りしながら楽しくできました。「手ぬぐい」に私がツボってしまってのえちゃんに「あきなちゃんよく笑うね」って褒められてなんか嬉しかったです。

 

 最近作業も緊張しなくなって、みんなに気を遣いすぎることもなくなって、安定した気持ちで過ごせています。
 私は凄くポジティブで自己肯定感が高いので側にいる人を笑顔や元気をわけられる存在になりたいです。

 

 明日は私の苦手な泥のなかでの作業の手植えの日です。
 でもみんなとするのなら頑張れる気がします。泥に意識を持っていくのではなく、みんなと大人数作業ということに意識をもって、なんでもない顔で、「いや、泥克服しました」というような澄ました顔でやり切って見せようと思います!本当は泥まだ苦手だけど・・・(笑)

 でもそういえば畑の土が衣服につくことへの抵抗感がだいぶなくなりました。ミミズはまだ気持ち悪いけど声にだして「うわぁ」ということもなくなりました。畝立てのときに出てくるとすぐに土をかければ何も見てない!と思えるし、このまま作業に集中して色んなものに慣れていきたいです。

 明日も平和に構えすぎず自分の出来ることを精一杯頑張ります。