「良い方法がどんどん見つかって」 よしみ

6月1日

 今日から6月が始まりました。明日からは田植えが始まり、日曜日はみんなで手植えがあると聞いていて、田植えが上手くいくように自分もできることを頑張りたいです。

 今日は午前に、やよいちゃんと一緒にタマネギを中庭に干す作業をしました。体育館の搬入口の所に、コンテナに入った状態のタマネギがずらっと並んでいて、それをやよいちゃんと一緒に軽トラで運んで中庭にひたすら干していきました。
 やよいちゃんとバケツリレーでコンテナを軽トラに積んでいったのですが、1つのコンテナの重さが10キロぐらいで全て統一されてあったので本当に運びやすくて、このアイディアは来年にも繋げられたらいいなと思います。

 中庭にはアトンとネオアースが分かるようにそれぞれ分けて並べました。やよいちゃんが、嫁入り作業できるスペースや、なっちゃんの車が通れるように通路をあけておこうと話してくれて、先のことも考えながら作業ができるやよいちゃんが、さすがだなと思いました。
 私は最初、無造作にタマネギを並べてしまっていたのですが、ふとやよいちゃんの方を見ると、やよいちゃんが並べてあるタマネギはすごく綺麗に並べられてあり、それなのに並べるスピードも速かったです。どうしてかなあと思ってやよいちゃんのやっている手元を少し観察していると、やよいちゃんは全てタマネギの向きを揃えて並べていて、先に並べたタマネギの葉の上に次のタマネギを置いていくと、限られたスペースにもたくさん並べることができているのに気がつきました。私もやよいちゃんのようにタマネギを並べていくようにしてからは一気にスピードも速くなったし、並べるのも分かりやすくて簡単で嬉しかったです。

 本当は1時間半で全て並べきる目標でしたが、大量のタマネギを並べるのにはなかなか手こずってしまって、目標時間では終わることができませんでした。でも、最後は空になったコンテナも鉄筋校舎の階段のところに全てかたづけることができたし、昼食までに全てのタマネギを綺麗に干すことができたのでよかったなと思います。中庭にずらっと並んだタマネギの光景を見ると嬉しくなりました。しっかり干して、良い状態で保存できたらいいなと思います。

 午後からはナスのエクセル線張りの作業をやよいちゃん中心でしました。最初にお父さんが来てくださって、エクセル線の張り方を教えてくださりました。そのときに、ペアになって作業すると良いことや、両方とも手が余らないように作業できる方法もお父さんが教えてくださって、その方法で作業を進めていくとすごくスムーズで作業していても楽しかったです。

 私はせいこちゃんと一緒にペアになってエクセル線を張っていきました。最初は、どのエクセル線をどこにつけるかいろいろと迷ってしまっていろいろとバタバタしてしまったのですが、どんどん進んで行くうちに、せいこちゃんがどう考えているのか分かってきたり、どのエクセル線をどこの支柱に結ぶのかも、せいこちゃんと声を掛け合いながらするとうまくいったりと、良い方法がどんどん見つかって、作業スピードも速くなっていきました。常に声をかけあって作業していると、常に外向きでいられるし、なんといっても作業がすごく楽しいです。今週のハウスミーティングのテーマにもあるチームワークって、こういうことなんだろうなと感じた午後の時間でした。せいこちゃんと、お互いにアイディアを出し合って良い作業にしていけたことが嬉しかったなと思います。ナス全面のエクセル線張りも無事に終わって気持ちが良かったです。

 消灯なので提出させていただきます。読んでくださってありがとうございました。