「基礎の今を」 あきな

5月24日

 昨日の日記に書こうと思ってて、テニスラケットの嬉しさで忘れてたのですが、昨日の夕食が牛丼でした。牛丼は私の高校、大学、社会人になっても色んな思い出のあるご飯で、正直食べる事が怖いものでもあったのですが、どこのチェーン店よりも美味しくてほっこりした気持ちでいただけました。
なのはなに来て、バーベキューや牛丼、食後の運動など、怖いものや嫌な思い出の詰まっているものも良い思い出に変わることが嬉しいです。

 今日は、朝は苗の水やりとピーマンの脇芽摘み、午前は追肥ツアー、午後はマクワウリのネット掛けとゴーヤの畝立てでした。

 さきちゃんとみつきちゃんと朝の作業が同じだったのですが、ピーマンの手入れになると、さきちゃんが大切に慎重に育てている子なので、朝からほっこりした気持ちになりました。どんどん大きく美味しくなるといいなと思います。

 午前は牛肥ツアーが予定より早く進み、トウモロコシ、ナス、レタス、西洋クルミまで終わらせることができ、そのあとにトウモロコシのネット回収まで出来て、本当にみんなこんなに暑い中凄いなと思いました。

 午後のゴーヤの畝がピーマンくらい高畝で、さくらちゃんの撮った写真を見せてもらった時に、まっすぐでキレイな畝が写っていて嬉しかったです。

 今日はギターの日で、少しずつ同じ小節を何度も練習して指に覚えさせることを徹底しました。私はピアノをしていたので、楽譜が読めるので何小節も先にいきたくなるのですが、ギターは初心者なので、この調子でしっかり基礎の今を丁寧にやりたいです。廊下でまえちゃんに会った時に、「凄く上手くなってるね!」と言ってもらえて、私の出してる音でも聞いてくれてる人がいるんだと思うと、来週も頑張ろう、とやる気がでました。
 毎日、暑い日が続くのですが、体調に気をつけながらも、みんなと同じ時間を過ごせるように大切に過ごしたいです。