「永禮さんが来てくださること」 まりの

月21日

 今日の午後、永禮さんとゆずちゃんと、ゴーヤの支柱用の竹運びをしました。
 永禮さんのダンプでは縦竹370本も1回で乗り切りました。これが私が運転する軽トラだったら、何往復もしなければいけません。畑につくと、斜面を上手く利用して滑らすようにして竹を降ろすやり方を永禮さんが教えてくださり、素早く終えることができました。
 後半になるにつれて、私は正直、疲れを感じてきていて、昨日の調子と随分違ってしまいました。動きが鈍くなってしまい、永禮さんやゆずちゃんに申し訳なく思う気持ちや勿体なく思う気持ちもありました。

 横竹は2回にわけて運びました。横竹のほうが長くて、出したり運んだりするのも時間はかかりました。
 作業が終わったのは17時半ごろで、永禮さんは用事ができたそうですぐに帰られました。永禮さんが来てくださることがとても有難くて、こんなふうに一緒に作業していただける時間を大事にしたいと思います。