「ジャガイモの土寄せ」 しなこ

5月17日

 午後は、せいこちゃん中心に大人数でジャガイモの土寄せをしました。
 かまぼこ型に土を寄せること、土を寄せたあとに株と土の間があかないようにすることをせいこちゃんが呼びかけてくれて、みんなで意識してできたのもよかったなと思います。新いいとこ畑は見た目は広いけれど、みんなでやると進みが速かったです。3時40分にはこの畑を終える目標でやっていて、目標通りの時間に終えることができました。

 途中でお父さんが見に来てくださっていて、私たちが真剣すぎて声がかけられずにいたのですが、最後お父さんが、「頑張ってね!」と言ってくださって、嬉しかったです。
 次の畝に行くときや反対側の土寄せをするときに、かけ声をしていて、「ファイト!」「かっこいい!」「もうすぐ!」「おいも!」などとみんなで言い合うと、自分も元気が出ました。

 お茶休憩をして、梅見畑へ移動しました。
 すごく広く見えるこの畑は、やっぱり広かったです。
 目標を手前のスパンを終わらせるということで、みんなで進みました。
 新いいとこ畑もだったのですが、梅見畑も昨日まちちゃんとまりのちゃんが管理機をかけてくれていたので、土がフカフカで土寄せしやすかったです。
 土寄せをしていると、「お願いします!」と声が聞こえてきました。顔を上げてみてみると、えみちゃんが鍬を持って来てくれました。えみちゃんとの畑作業も久しぶりで一緒にできて嬉しかったです。

 畝をかまぼこ型にするのは、案外難しくて、富士山型になりがちです。土を上げきる前に少し力を抜くというコツをせいこちゃんがみんなに伝えてくれて、そのように意識するとならだかになっていきました。土寄せを進めるにつれて、少しずつコツをつかめるようになって、土寄せが楽しかったです。

 目標の手前のスパンは土寄せをすることができて、プラスで少し進めることができました。
 せいこちゃんが終始明るい声かけをしてくれて、みんなの返事も大きく明るくて、みんなの声を聞いていると、疲れも吹っ飛ぶような感じで、引っぱってもらったなと思いました。そう思うと、自分ももっと大きな声で返事とか、掛け声を言いたいなと思います。
 残りの土寄せも頑張りたいです。
 ありがとうございました。