「種に触れると」 みつき

4月26日

 朝食を食べたあと、雨が降り出してきました。
 しとしとしと、と静かな雨の音がしました。窓を見て、昨日種まきをしたニンジン、ほうれん草やスイートコーンなど、畑に居る野菜たちを思い浮かべました。
 水やりのシャワーのように、優しい雨がうれしかったです。

 雨の日のハウスの中、と言えば、種まきです。
 今日も種まきに入らせていただいて、スイートコーン2弾と、オクラの種まきをしました。
 オクラの種と聞いて、オクラのあの星形の真ん中にある、白いつぶつぶを想像していました。
 しかし、その想像を裏切る種の姿が、とても面白かったです。
 黄緑色にコーティングされていて、まるで、そら豆のお菓子のようでした。根が生えてくるおへその部分は鳥のくちばしのように尖っていて、ひとつひとつが顔のようにも見えました。

 午後にも、新たな種との出会いがありました。
 ゴーヤの芽出しをさせていただいて、またもや、ゴーヤの種の姿に驚きました。
 オーブンで焼かれたのかなと感じてしまうくらい、カリカリの茶色い種をしていました。「なんだか、おいしそうだね」と匂ってみると、なんとも香ばしい! こちらはスナック菓子のようで、本当に種って、面白いと思いました。
 みんなで爪切りを使って、少し傷をつけてから、湿らせて保管しました。
 ゴーヤの芽がどんなものかも気になるし、発芽してくれたらうれしいです。

 種まきが、何度やっても、本当に楽しいです。今更になってしまったけれど、時間があったら、種の図鑑を手作りしてみたいと思います。
 種に触れる機会がいただけたことで、野菜に対する愛情がさらに増して、野菜を育てていく仲間のみんなとの愛情も増しています。
 毎日、苗が過ごしている手前ハウスに向かったり、同じ担当野菜のさきちゃん、スタッフのやよいちゃんと相談したり、お父さんお母さんに質問したり……。
 種からも、みんなからも、ダークマターをいっぱい感じて、この空気をいっぱい吸わせてもらえています。
 わたしもそのぶん、いっぱいダークマターを、作っていきます。

 お父さんお母さん、おやすみなさい。