「凡事徹底」 せいこ

4月1日

 今日、お父さんが話してくれた言葉、「凡事徹底」が、いまの私にとって、とても前向きになれるものでした。
 コンサートに近づく中で、バンドのみんなや、お父さん、お母さんのアドバイスから、自分の修正すべき部分を、練習する日々ですが、なかなか思い通りにはいきません。最近は、自分の演奏の何もかもが下手くそだと思ってしまうし、練習してもしても、不安が募るばかりで、積み上がっているはずなのに信じられなかったり、自分のことにとらわれすぎて、周りのみんなの音が聴けなくなっていたりして、自分は、まずは何を一番に心がけるべきなのかが全くわからなくて、常に頭がごちゃごちゃしていました。

 当たり前のことを徹底してやる。衣装を綺麗に着る。通しが終わったら、素早く着替えて、練習に行く。衣装は綺麗に畳んで、戻すべき場所に戻す。日常からキビキビと動く。小手先の「出来る、出来ない」じゃなくて、当たり前のことを徹底して行うことが、ステージにそのまま反映するんだ、と知ることができました。私がいま一番に念頭におくべき言葉が明確になって、ごちゃついた頭が整理されました。

 私は、音作りや、演奏技術の面でも、難しいことはできません。でも、難しいことが出来なくても、私たちの普段の生活が徹底されていればいるほど、ダンスや演奏にそれが表れて、多くの人になのはなの気持ちは届くのだ、と感じました。

 今日は、さとみちゃんのお誕生日が嬉しかったです。これからもさとみちゃんとたくさん演奏できると思うと本当に幸せな気持ちでいっぱいです。それに、あきなちゃんも、なのはなに来てくれて、さっそく、お風呂で少しお話しできて嬉しかったです。

 手短な日記ですが、今日も一日ありがとうございました。