3月24日(木)「セロリ、セロリ、セロリ & 2巡目摘蕾、確実に」

〈コンサート練習や、舞台背景の制作〉

3月24日のなのはな

 今、収穫帰りのみんなのコンテナは、セロリ、セロリ、セロリでいっぱい!
 気候はすっかり暖かくなってきて、セロリの収量がぐんぐん上がっていて、昨日の収量は、なんと50キログラム。
 さて、今日は何キログラム……?

 

P3240002

 

 わたしは、久々のセロリの収穫だったのですが、セロリを見て驚きました。
 背丈も大きくて、茎も厚くて、たくましさを感じる!

 セロリを折るときの「パキッ」という音や、次第にスマートになっていくセロリの株。これぞ収穫、という感じがして、楽しかったです。

 

P3240003

 

 みんなでコンテナを持っていると、顔のすぐ先でセロリが揺れていました。爽やかなセロリの香りが、気持ちもすうっとさせてくれました。

 さて、気になる収量は?
 今日は43キログラムで、昨日に引き続き、大量でした!
 たくさんのセロリを抱えてみんなと帰ってくる毎日が、とてもうれしいです!

 

 

 セロリの収穫を終えてから、明日の定植に備えて、野畑の畝立てをしました。
 今年、野畑には、水菜がやってきます。「高い、ベッド畝にしたいんだ」ということを、まちちゃんが伝えてくれて、みんなでクワで土を上げていきました。

 

P3240010

 

 身体中から汗が流れてきます。久しぶり、この感覚!
 わたしの後ろでは、まおちゃんが黙々とクワを動かしていて、だんだん畝間が繋がっていくのを感じて、さらにパワーがみなぎりました。
 1畝を完成することができたとき、「わたしたちの共同制作だね」と、まおちゃんと一緒に畝を眺めて、まおちゃんの笑顔もとてもうれしかったです。

 予定していたよりも、多くの畝を立てることができました。
 作られた畝は、ばっちり「高い、ベッド畝」! 水菜もびっくりするだろうなあ。高くて眺めのいい、まっさらフカフカの土の上で、明日から、のびのび成長していってね!

(みつき)

 

***

 

 桃の摘蕾2巡目。
 適切な基準で摘蕾を進められるよう、あんなちゃんと摘蕾メンバーで、もう一度、どこの蕾は取って、どこの蕾を残すのか確認しました。

「難しいと思うけれど、桃が生るのをイメージして」
 と、あんなちゃんが話してくれて、実をつけやすい枝の中央に蕾をしっかり残すこと、逆に、実をつけにくい枝の付け根や先端は、養分を浪費しないためにも、蕾を落すこと、そして、迷ったときは「残す」という選択肢をとることをみんなと再確認してから、池上桃畑の、おかやま夢白桃の摘蕾へ向かいました。

 

P3240002_2

 

 おかやま夢白桃は、少しイレギュラーな摘蕾です。
 人工授粉が必要な品種のため、あらゆるリスクを考えて、あんなちゃんとみんなと話した通り、(ここには実が付けられない)というところだけを取り、枝の下についている複芽も、実が付けられる可能性があるので、残すことにして進めていきました。

 今日は、あんなちゃんは防除で摘蕾には不在でしたが、リーダーのりなちゃんと摘蕾や桃の作業に良く入っているみんなで、よく考えて作業を進めていて、責任を持ってみんなが作業している空気や言葉、考え方が、綺麗だなと思い、わたしもこの緊張感のある、それでも活気のある空気に沿っていたいと思いました。

 

P3240008

 

 池上桃畑を終えて、次は奥桃畑の一番奥に植わっている白鳳の摘蕾をし、最後の1時間で、夕の子桃畑へと進みました。
 つきちゃんと軽トラで走っていると、お父さんのオデッセイが畑の近くに停まっていて、お父さんがいるんだと思うと、嬉しくなりました。

 夕の子桃畑では、お父さんが、
「付けられないところは摘蕾するけれど、実が付けられるところは残す」
 というのを教えてくださって、わたしは臆病になって、知らず知らず付けられないところにも、ところどころ残してしまうような甘い摘蕾になってしまっていたなと思い、もっと桃が生るイメージとメリハリを持って作業したいと思いました。

 

P3240010_2

 

 作業はじめの9時30分ごろは冷えていて、雨でぬれた蕾が冷たかったのですが、11時ごろからはお日様が出てきて、上着を着てきたのが失敗かなと思うほど暖かくなり、ポカポカとした中で、集中して摘蕾を進められて、良かったなと思います。

 桃の蕾も日に日にまんまると膨らんできて、蕾の先端に濃いピンク色で紅を差したような、かわいらしい蕾も見つけられて、この子たちが咲く前に、2巡目の摘蕾が終わるよう、適切な判断とスピードを持って、みんなと頑張っていきたいです。

(なつみ)

 

***

 

IMG_9368
〈午後からは、コンサートをシーンで区切っての通し練習や、『ホーリー・ウォーター』『バード・セット・フリー』の衣装合わせなどをしました〉
IMG_9373
〈午後からは、コンサートをシーンで区切っての通し練習や、『ホーリー・ウォーター』『バード・セット・フリー』の衣装合わせなどをしました〉