「編集作業」 えみ

1月31日

 久しぶりの日記になってしまいました。
 コンサートに向けての準備が本格的に始まり、ダンスやコーラスの練習、係活動など本番に向かってみんなと進められる時間が嬉しいです。限られた練習時間をみんなと大切に過ごしたいなと思います。

 最近では、2月号から、かにちゃんやななほちゃんと一緒に山小屋便りの編集に入らせてもらっています。私は今まで編集という作業はしたことがなかったし、機械音痴でパソコンを上手に使えるのか不安だったのですが、かにちゃんやななほちゃんが1からやり方を教えてくれて、一緒に山小屋だよりを作らせてもらえることがすごく嬉しいです。

 みんなが書いてくれた今月号の記事を、パソコン上で写真やタイトル、小見出しなどを加えながらレイアウトしていくのですが、ただ形に当てはめていけばいいというわけではなくて、いつも読んでくれる人の目線に立って考えることが大切なんだということを初めにかにちゃんに教えてもらいました。それはすごく難しいけれど、その気持ちを持って作業をすると、とてもわくわくするし、いいものを作れるように頑張りたいというやる気が湧いてくるなと思います。

 最初は、パソコンの操作に慣れるのにかなり時間がかかってしまって、1時間かかっても1つの記事を完成させられなかったのですが、少しずつ使い方が分かってくると、どんどん楽しくなっていきました。

 写真の選び方や配置の仕方、タイトルや小見出しの付け方など、読み手を意識したときに色んな基本があることを知って、すごく面白いなと思いました。自分は全然センスがないので最初は苦手意識があったのですが、できる限り読みやすいものになるように、考えていくのは楽しいなと感じました。

 今日の時間でななほちゃんやかにちゃんとだいぶ進めることができて、明日には完成させられそうで嬉しいです。続きも頑張りたいなと思います。

 また、今日から味噌づくり第1弾が始まりました。私も、今回ゆりかちゃんやちさとちゃん、どれみちゃん、しなこちゃん、りなちゃん、せいこちゃん、みつきちゃんと一緒に8人で第1弾の味噌づくりメンバーに入っています。今日は、明日の蒸米に向けて、家庭科室に糀のお家をみんなとセッティングしました。育苗機や台のセットなど、いくつか準備する工程はあったのですが、8人に加わり、午後の前半にお米とぎをしてくれていたメンバーもいてくれて、みんなと協力して進められて嬉しかったです。

 ゆりかちゃんやちさとちゃんが、今回まで引き継がれている味噌づくりの資料を見せてくれて、これまでの先輩たちの積み重ねがあって、それを元にどんどん進化させていけることが本当に心強くてありがたいことだなと思います。
 明日の朝は、いよいよ糀の種付けがあるのでみんなと頑張りたいなと思います。
 
  読んでくださりありがとうございました。