「この世の中で一番」 りんね

1月7日 

 

 1月5日から、成人式のフォト撮影チームが動き出し、6日、7日の今日と、撮影が行われました。

 

 今回の成人式は、私はえみちゃん、ひなのちゃんと一緒に、成人を迎える当人でした。正直な気持ちは、全く自分が20歳になったという実感がなく、成人式をするのも、心が追い付いていません。

 なのはなに来て初めてだった、やよいちゃんやみくちゃんの成人式では、“本当に綺麗で、堂々としていてかっこいいな。私は3年後で、まだまだ先だなあ……”と思っていたことが、つい先日のことのように思い出されます。

 けれど、なのはなの成人式では、今の自分がどうであっても、なのはなの代表として、誇りを持って成人となることを、今までに知っていました。

 最初はとても緊張していたけれど、撮影チームの、かにちゃんを中心とする、たくさんの温かいメンバーの中に居させてもらうと、だんだん緊張よりも、嬉しさがまさってきました。

 

 ここまでたくさんお祝いしてもらって、大丈夫なのだろうか、申し訳ないくらいだという思いもありました。でも成人式は、今年だけでもなく、私一人だけでもなく、毎年、成人の子を盛大にお祝いすることが、なのはなの伝統です。

 大勢の先輩たちに続いて、自分たちの後ろにも、大勢の子たちがお祝いされるからこそ、私もお祝いしてもらうことができます。お祝いしてくれるみんなは、全力でどこまでも真面目に、優しい心持で、撮影やフォトムービー作りに携わってくれます。

 成人をこんなに温かく、一生に残るいいものを作ろう、とお祝いしてもらえるのは、世界中でもなのはなファミリーだけだろうと思いました。そのことが本当にありがたいなと思いました。

 

 

 1日目の撮影では、えみちゃんと一緒に、『レインボー』の衣装を着て外で撮影をしました。私は、透明で澄んだ気持ちがするレインボーの曲やダンス、衣装も、大好きなので、この撮影がとても嬉しかったです。

 髪型はつきちゃんが、メイクはゆりかちゃんが、えみちゃんとお揃いにしてくれました。普段よりもはっきりとした、レインボーの気持ちにあったヘアメイクを2人にしてもらい、嬉しかったです。

 

 撮影地は、なのはなの畑でも絶景で、心が開けるようで大好きな、梅林奥畑でした。

 太陽が高いときは、那岐山の上に少し雲がかかっている以外では、青い空が広がっていました。日の光に当たっていると、暖かかったです。

 その畑では、青空を背景に、全身を写す構図で撮影をしました。

 えみちゃんが、水色の衣装で、虹色の傘を空へ差し出しているポーズでは、そのまま空へ飛んで行ってしまいそうだと思いました。ズボンのスパンコールや、金色のティアラが、太陽の光でキラキラと光っていて、本当に綺麗でした。

 私も、畑でレインボーのダンスを踊りながら、ポーズをとっていきました。撮影チームのみんなが「かわいい!」とたくさん言ってくれて、気恥ずかしいけれど、嬉しい気持ちでした。

 撮影をしていると、あゆちゃんを先頭に、古吉野から続々と応援隊のみんなが来てくれました。みんな、笑顔で口々に「かわいい」と言ってくれたり、四方から、シャボン玉を飛ばしてくれたりしました。風が吹いていたので、みんなでシャボン玉をきれいに飛ばすために必死になって「せーの」という掛け声で吹いてくれていて、その中にいると、とても面白くて、ありがたいなと思いました。

 あゆちゃんが、「畔に立って、誰にも見られていないみたいに、くるくる回って、こっちに手を振ってみて」と言ってくれて、ビデオを撮ってくれました。

 畑の畦で、こんな風に回るのは、とても夢みたいだと思って、嬉しかったです。後でえみちゃんも同じようにビデオを撮っているのを見て、少し泣けてくるなと思いました。

 

 昼食後に、須原さんに「もし余裕があれば、梅林で撮影をするようなので、ぜひ来てください」とお誘いしていたのですが、本当に須原さんや、籾すり小屋を建設中のよしみちゃんやさくらちゃんも応援に来てくれたことが、とても嬉しかったです。

 

 畑の次は、かにちゃんに案内されて、梅林手前の畑から坂の小道を上っていったところにある、秘密の小高い丘に行きました。そこでは、少しアップの構図で撮影をしました。

 だんだん日が落ちてきて、太陽が夕焼け色の光になってきました。その中で、えみちゃんがパレオを羽織って、太陽に向いている姿を見ると、本当にこの世の中で一番きれいだと思ったし、切ないような気持にもなりました。

 そこでも、小さな丘がいっぱいになるくらい、応援のみんなが来てくれたことも嬉しかったです。

 だんだん寒くなってきたけれど、カメラを向けられている間だけは寒さを感じなくて、えみちゃんも同じことを言っていました。

 外の撮影を無事に終えられて、古吉野に帰ってくると、安心した気持ちになりました。

 

 

 2日目の午前は、えみちゃんとムームーを着て、ハワイのような雰囲気で撮影をしました。

 私は、あゆちゃんとりゅうさんの結婚式の時に、ゆりかちゃんが着ていて、『イン・マイ・ライフ』を踊っていた濃いピンクのムームーを着させてもらいました。

 ゆりかちゃんが着ている姿を見たとき、なんて美しいんだろうととても憧れていたので、この機会に着させていただけて、とても嬉しかったです。

 今日はメイクをあゆちゃんがしてくれました。あゆちゃんや、ゆりかちゃんといったステージで輝いている人たちにメイクをしてもらうことは、とても嬉しいなと思いました。

 

 時間が無くなってしまったので、また明日続きを書こうと思います。おやすみなさい。