1月6日(金)「成人式お祝いフォト撮影1日目 & なのはな写真館の飾りづくり」

1月6日のなのはな

 りんねちゃん、えみちゃん、ひなのちゃんの成人式に向けての準備が昨日から本格的に始まりました。
 私はフォトムービーの撮影班でお手伝いをさせてもらうことになり、本当に嬉しいです。

 午前中は衣装選びをしました。
 昨日の話し合いで大まかに決まった、着てみたい衣装や今の気持ちを表せる衣装、20歳を思い出した時に嬉しくなるような衣装を、組み合わせや小物の細かいところまで詰めていきます。

 

P1060115

 

 えみちゃんがぱっと華やかな朱色のアオザイを身に着けると、次々に「綺麗~!」と歓声が上がります。
 ネックレス一つ違うだけで雰囲気がガラリと変わるので小物選びもこんなに重要なんだなあと思いました。

 りんねちゃんが憧れていたというピンク色のムームーは、着てみると本当にりんねちゃんにぴったり!
 えみちゃんとひなのちゃんも三人並んだら、きっと可愛い可愛いフラガールたちの写真が撮れるなあとわくわくしました。
 衣装選びを手伝わせてもらっているだけなのに、綺麗で可愛くてなんだか感動して目が潤んでしまいました。

 

P1060190

 

 午後から撮影がスタート!
 お天気も良く撮影日和です。
 那岐山をバックに2人とも『レインボー』のダンス衣装で撮っていきます。
 虹色の傘を差してポーズを決めた写真は映画のポスターのように美しくきらきら輝いています。
 他の作業に分かれたみんなも、続々と応援にきてくれました。
 みんなの、可愛い! という声や、たくさん飛ばしてくれたしゃぼん玉の中での撮影は幸せな気分ごと写真に写るなあと思いました。

 

P1060163

P1060227

 

 室内での撮影も、背景にお花を飾ったりして、いつもの部屋が本物のスタジオの様です。
 2人に照明を当てながら撮影は進みます。
 一人ひとりの撮影が終わった後、最後に2人揃っての写真を撮りました。
 2人が寄りそっている姿は、虹の妖精が舞い降りてきたようでもうとっても可愛い! 見ているみんなもうっとりです。
 今日の写真が完成するのが、とっても楽しみになりました。

 歳を重ねてまた写真を見返す時に、幸せで楽しい撮影だったなあと思い出してもらえるように精一杯いい時間にしたいなあと思います。
 また明日からも撮影が楽しみです。
 
(まなか)

 

***

 今週末に迫る成人式に向けて、フォトムービーの撮影チームが始動しました。
 私は、今年りんねちゃんと、卒業生のひなのちゃんと一緒に成人式を迎えます。自分が本当に成人として大人になるんだという実感がまだわかなかったり、みんなにお祝いしてもらうことに対して恥ずかしさや後ろめたさがあったりするけれど、みんなの中にいさせてもらって、その気持ちをほぐしてもらった1日でした。

 今日は、午後から始まる撮影に向けて、午前中に衣装選びをさせてもらいました。
 なのはなの衣装の宝庫、パソコン室から、アイデア出しの時に出た衣装をつきちゃんが用意してくれていて、あゆちゃんやゆりかちゃん、かにちゃん、それからさやちゃんまなかちゃんに囲まれながら、3人分の撮影衣装を見つけていきました。

 

P1060222

 

 自分は衣装のセンスがなくて、どんな服や色が自分に似合うのかすら全く分からなかったし、着たい衣装ある? と聞かれてもなかなか答えられなかったです。でも、あゆちゃんたちが次々にこんなのはどう? などと可愛い衣装をたくさん見つけてくれて、それを着た時に「可愛い! 似合ってる!」とこれ以上ないくらいの優しい言葉をかけてくれました。ああでもない、こうでもないと言いながらみんなと衣装選びをしている間、終始暖かい空気に包まれていて、緊張して恥ずかしい気持ちでいっぱいになっていたのが、だんだんとほぐれていったなと思います。

 りんねちゃんは、ずっと憧れだった衣装があるんだ、と言っていてピンク色のフラダンス衣装を着ていました。それがりんねちゃんにぴったり似合っていて、ものすごく可愛らしかったし、見ているだけで自分も幸せな気持ちになりました。
 明後日に帰ってきてくれるひなのちゃんの顔を思い浮かべて、似合いそうな衣装も選ぶことができて、一緒にそれを着て撮影できるのも楽しみだなと思います。

 午前の後半からは、ゆりかちゃんやつきちゃんがヘアメイクのセットをしてくれました。
 ゆりかちゃんやつきちゃんの、メイクや髪型をセットする手つきがプロみたいで、すごいなと思ったし、衣装に合うように、綺麗に見えるようにという2人の心遣いがありがたくて幸せでした。

 

 

 午後からは、さっそく撮影チームのみんなと外で撮影をさせてもらいました。今回は、レインボーのダンスと傘衣装を、りんねちゃんと一緒におそろいで着させてもらい、梅林周辺で撮影を行ないました。梅林奥の畑に着くと、雪が薄っすらと積もった那岐山をバックに、青い空が映えていて、美しい景色が絶好の場所になっていました。

 まなかちゃんやさやちゃんがポーズを考えてくれたり、つきちゃんがそっと衣装を整えてくれて、かにちゃんがひたすら撮影をしてくれました。途中からは、室内で作業していたみんなが応援にきてくれてすごく嬉しかったです。外は肌寒かったけれど、今日は日差しが暖かかったり、みんながひっきりなしに優しい言葉をかけてくれて、撮影の間は不思議と寒さを感じなかったなと思います。

 今日1日だけでも、一生分の「可愛い」の言葉をかけてもらったような気分でした。自分のためにここまでしてくれるなんてという申し訳ない気持ちもあったけれど、それすら感じなくてもいいくらいみんなが代わりばんこに様子を見に来てくれるたびに、嬉しそうな言葉と笑顔を向けてくれました。

 

IMG_6903

 

 撮影の背景を作るために、シャボン玉を後ろから飛ばしてくれたり、ジョーロで雨のように水を振らせてくれたりもして、撮影自体にも協力してくれて嬉しかったです。みんながいてくれるから自分はこうして生きていられるんだなというのを改めて感じて、それって本当に幸せなことだなと感じました。
 
 明日は、1日室内で、今日とはまた違った衣装を着て撮影をする予定です。まだ緊張は抜けないけれど、みんなの中でいさせてもらえる時間を楽しんで頑張りたいなと思います。

(えみ)

 

***

 

 昼食後、あゆちゃんに用事があり、1年生教室で相談させてもらっていると、青いぼんぼりを持ったまえちゃんが入ってきました。
 しかし、ただのぼんぼりではなく、なんだか表面が大きな網目のようになっています。
 まえちゃんの話を聞いてみると、複数のパーツを組み合わせて作られているのだそう。
 一体、この球体は何に使われるのでしょうか。

 その後、昼食後の掃除を終えてたけちゃんと遊んでいると、あゆちゃんが紅白のお花紙や工作道具をいっぱい持って、リビングに入ってきました。
「飾り作りのみんなはそろってるかな」
 午後の時間は、成人の3人のための、なのはな写真館の飾り作りです。
 3種類の飾りを、それぞれ2人から3人のチームで制作していきます。

 

DSCF6434

 

 わたしは「ハニカムボール」という飾りを作る担当になりました。

 材料は桃色と白のA4サイズの紙とハサミ。そしてなぜか大小とサイズの違うテープが一つずつ。まだ、どんなものが出来上がるのか想像がつきません。
 まずは、あゆちゃんに言われた通り、ゆりかちゃんは桃色の紙に小さなテープの外周を使って、わたしは白の紙に大きなテープの外周を使って、円を描いて切りためます。
 ある程度たまると、あゆちゃんが来て、次の工程をやって見せてくれました。
 小さな円を半分に折って、内面の外側に一本短くボンドを付けて貼ります。そのパーツを二つ、三つと張り合わせていくと……。
(あ、これは一年生教室で見たあれだ!)
 そうです、ハニカムボールの正体は、まえちゃんが一年生教室で見せてくれた、あのぼんぼりだったのです。

 ハニカムボールの円の頂点を見ると、まるでお花が咲いたように花が開いていて、成人式にはぴったりだと思いました。
 わたしの向かいの机ではあゆちゃんとまっちゃんが、何枚のパーツを使えば一番かわいく見えるかを相談しながら研究していました。
「あゆちゃん、8枚だとはなびらが細くなるよ」
「菊っぽくなるなら、冬だしいいかもね」
「でも、6枚だと結構フワッとしてる」
「わぁ、かわいい! かわいいよね、これにしよう!」
 あゆちゃんが見せてくれた6枚の花弁でできたハニカムボールは、本当にふんわりと柔らかく、桃色がよく似合っていて、こんなかわいいものができると思うと制作にも力が入り、なのはな写真館となる体育館に飾る時が、とっても楽しみになりました。

 

DSCF6454

 

 今日、成人の2人は、撮影班のみんなと一緒に外で衣装を着ての撮影が行われていて、飾り作りの途中で見学に行かせてもらいました。
 メールで送られてきた、かにちゃんからの現在地情報を基に、ゆりかちゃんたちと撮影をしているみんなを探します。
 緑が茂る中、少し開けたところに、群青色の空と自然光をバックに虹色のパレオを肩にかけてレインボーの衣装を着たえみちゃんと撮影班のみんなが見えました。
 なんだかそこだけがとっても輝いて、眩しいくらいでした。
 カメラがない時も、成人の2人や撮影班のみんなが笑顔でいて、その空気にもとても癒されて、改めて良い飾りができるように頑張ろうと、力を貰って古吉野に帰ります。

 

IMG_6756

 

 リビングに入ると、机一杯にあんなちゃんたちが作ってくれた赤いお花柄の紙を細長く切って花弁を組み合わせた繊細なお花や、みつきちゃんとまおちゃんが作ってくれたお花紙のお花が広がっていて、思わず、「わぁ」と声が出てしまいました。
 
 3種類の紅白でできたおめでたいお花が、成人式の日にどのように写真館に飾られるのか、当日がとても楽しみです。
 
(なつみ)