「みんなと幸せを感じて」 まち

12月25日

 朝起きると、枕元にフワフワの靴下が置いてあって、サンタさんが来たんだ、と思いました。お父さんが、今年はコロナで、サンタさんが減っている、と言っていて、どうなるかなあ、と思ってたけれど、今年もなのはなに来てくれてすごく嬉しかったです。早速夜履いてみました。もこもこで暖かくて、すごく幸せな気持ちになりました。

 午前はお餅つきをして、餅を丸めたりついたりしました。たけちゃんのほっぺみたいな、柔らかくてもちもちのお餅を丸めるのが、とても楽しかったです。餅をついても、私は松山さんとなつみちゃんとついたけれど、息を合わせてつくのが楽しくて、どんどんお餅が杵についてきて、弾力が出てくるのがわかりました。思いっきりお餅をついていると、ああ、今年も終わって、来年を迎える準備をしてるんだな、と実感が湧いてきました。

 ついたお餅を返したりするのを、ひろこちゃんとのりよちゃんがしていて、その姿がとっても格好良かったです。手を水につけて、良いタイミングで返すのが、とても様になっていて、目つきも風格も、とても格好良かったです。

 できたてのお餅を頂いて、それこそほっぺたが落ちそうに美味しくて、私も、えごまきなこのお餅が本当に美味しくて、幸せになりました。こんなに大勢の家族と、お餅を頂けて、どれだけ美味しいお餅を頂いているのかが本当に、ありがたいと思いました。

 スライドショーを見せてもらって、もう、あれから1年経ったんだ、と思うと、本当にあっという間でした。え、これつい最近のことだよね、と思う出来事が、4月だったり5月だったりして、時の流れは本当に速いです。それでも、充実していたな、とこれもあった、あれもあった、と色んなことを振り返って思いました。

 るりこちゃんやななほちゃんが作ってくれたスライドショーが、本当に綺麗で、こんなスライドショーを作ることができる2人がすごい、と思いました。

 そのあとは、アンサンブル、ゲーム大会をしました。アンサンブルは、サンタやトナカイの格好をしたみんなが、新曲も披露してくれて、すっごく格好良かったです。聴き惚れてしまって、一足先に、ホテルでの演奏曲を聴かせてもらえて嬉しかったです。

 ゲーム大会は、まず玉入れは、くるくる回るかごがとっても可愛らしくて、けっこう難しかったけれど、ゲストの中島さんと一緒にできたことがすごく嬉しかったです。マルバツクイズも、お餅や正月に関する知識を改めて知ることができて、本格的なマルバツクイズを体験できて、すごく楽しかったです。

 そのあとは、おじいちゃんとお飾り作りをしました。体育館で、みんなでおじいちゃんを囲んで、藁を使って、お飾りを作っていきます。みんなのを見させてもらいながらやると、楽しく、しめ縄を作ることができて嬉しかったです。

 中心の橙も一緒に付けて、立派なお飾りを作れました。ゆりかちゃんやひろちゃんやせいこちゃんやえつこちゃんがそばにいてくれて、お話をしながらやりました。みんな、とっても暖かくて、優しく包んでくれるような気持ちがしました。

 そばにたけちゃんも眠っていて、なつみちゃんが、たけちゃん用の小さなお飾りを作って、たけちゃんのそばに置いて、眠っているたけちゃんとお飾りをまえちゃんが写真に撮っていて、それを見せてもらったけれど、本当に可愛くて、こんなに幸せな時間ってあるのか、と思いました。

 生まれてきてから、何度もクリスマスを経験しているはずなのに、今日のクリスマスが、一番幸せを感じたクリスマスだったと思います。プレゼントとか、小手先の快感で幸せらしきものを感じたことはあっても、そんなことより、今日のクリスマスが、私の心の芯から温めてくれて、本能とか脳が喜んでいる気がしました。みんながいるクリスマス。大勢がいるクリスマス。みんなと楽しめるクリスマスが、本当に幸せでした。ありがとうございます。

 世界で一番楽しくて心満たされるクリスマスでした。やっぱり、私はみんながいないとだめだ、と思いました。みんなといて、幸せを感じられるのだ、と思いました。明日の朝は、お楽しみがあるみたいで、明日も面白いことがあるのかと思うと、どれだけ毎日楽しいんだ、と思います。

 もっと優しくなりたいです。優しく生きて、優しく、みんなと幸せを感じていきたいと思います。大急ぎで書かせて頂きました。いつも本当にありがとうございます。毎日が楽しいです。読んで頂いてありがとうございました。