【12月号⑭】「寒さもわすれる良い香り! ―― ショウガの収穫 ――」 のえ

 11月になり、だんだん寒くなってきました。太陽の光が暖かくて、晴れの日が最高に嬉しい季節。お日様ありがとう。

 さてさて、今日はみんなでショウガの収穫です。畑につくと、ヒューっと冷たい風が。うー……寒い! 鼻をすすりつつ、そんなことを思いながらも収穫を始めました。

 芋ほりのときのように、ショウガを間に挟み、2人が向かい合わせになってショウガの脇にスコップを入れ、掘り起こします。そして、それをもう1人が引き上げるという流れ。

 私はあけみちゃんとさやちゃんと3人組になりました。せーのっと芋ほりのときのように2人が掘ってくれました。よいしょっ! 力を入れてショウガを引き上げました。
  
  
 あれあれ? 芋ほりのときとは違ってそんなに力はいれなくてもショウガは取れました。あまり深く掘りすぎると逆にショウガに土がついて、土を取るのがちょっと大変。

 芋ほりとは違う力加減で、ショウガを収穫していきます。引き上げたショウガを持つと……なんとなんと!

 わぁー!!! いい香り! あまりの香りのよさに喜びを隠せません。

 ショウガってこんなに良い香りだったかな? 全然きつくない。スーッとするようなふわっとするような、ハーブみたいな香り。すぐにあけみちゃんに言うとあけみちゃんもすごい笑顔で、わぁー! いい香り! と一緒に喜んでくれました。良い香りだったことも、みんなが笑顔で一緒に喜んでくれることも嬉しかったです。

 風は冷たいです。だけど暖かい空気に包まれました。気持ちは温かくなりました。きっとこのショウガを食べると身体も温かくなるでしょう。ショウガ効果で心も身体もポッカポカ!

 収穫をし終えたショウガは干して発泡スチロール箱に入れ、上から土を入れ、蓋をしてからガムテープで留めて密封状態にして保存されています。

 知らない人が見たら何が出てくるんだろう、何が入ってるんだろうと、開けるときにどきどきするような、謎の箱です。

 謎の箱に入っている土からはショウガが出てくる。謎めいた感じが何ともショウガらしい。みんなの大事な宝箱で、宝物です。みんなで一緒にしたショウガの収穫は心と身体を温める宝物の発掘でした。