「たっぷり落ち葉を」 えみ

12月14日

*落ち葉集め
 今日は、永禮さんが朝からダンプで来てくださって、午前午後と、大井が丘のほうに落ち葉集めに行きました。朝はなかなか霧が晴れなくて、作業していても白い息が出るくらい寒かったけれど、太陽が出てくると少しずつ身体も温まってきたなと思います。

 大井が丘につくと、道の両脇や溝にたっぷりと落ち葉が溜まっていて、見ただけですごく集めがいがありそうだなと思いました。熊手や竹ぼうき、鋤簾などの道具を使って、ひたすら落ち葉を集めていく、単純な作業ではあるけれど、やっぱりなぜだかすごく楽しくて、夢中になっていると時間があっという間に過ぎていきました。

 途中でまえちゃんが、落ち葉を集めたところは確実に綺麗になるようにしようということを言ってくれて、ただ落ち葉がたくさんあるところに取りついて取っていくだけでなくて、それと同時に道路もどんどん綺麗になっていくのが気持ち良かったです。永禮さんが、なのはなのみんなと落ち葉集めをするために新しく買われたという、ブロワーを持ってきてくださっていて、それでみんながあらかた集め終わったところから掃くようにしいていくと、あっという間に道路のアスファルトがくっきりとするくらいまで綺麗になっていくのがすごいなと思いました。

 午後からは、少し人数は少なかったのですが、永禮さんやまえちゃんたちとダンプ1杯分、たっぷり落ち葉を集めてくることができて嬉しかったです。
 午後はずっとなつみちゃんと2人で、ダンプの上に乗って、みんなから落ち葉の入ったてみを受け取ってダンプに入れていったり、落ち葉をひたすら踏んで圧縮するのをさせてもらっていました。

 毎年、なのはなのみんなが大井が丘に落ち葉集めに来るので、落ち葉を集めて山にしてくださっている方がいるそうで、午後の最初はその場所に行かせてもらいました。 
 少し開けた道路わきのスペースに、なのはなのお風呂3,4杯は軽くありそうな落ち葉の山が出来上がっていて、何人もで取りついてもなかなか減らなくてびっくりしました。
 かなりの量があって、そこを取り切った時点でダンプの半分くらいは埋まったかなと思います。でも、その後あっさりとダンプが一杯になるかと思いきや、そうではありませんでした。

 永禮さんがダンプを少しずつ前に進めてくださりながら、午前と同じように落ち葉を集めていったのですが、ダンプのあおりの上から20センチくらいのラインに到達すると、そこからは落ち葉の重みと、なつみちゃんと自分とでひたすら踏んでいるのとで、落ち葉が圧縮され続けていたのか、なかなか増えませんでした。ちょっともどかしいような、楽しいと言えば楽しいような、複雑な気持ちになったのですが、結局やっぱり楽しかったです。外は寒かったけれど、夢中になって身体を動かしているとポカポカするのを通り越して、暑いと感じるくらいでした。

 後からなつみちゃんが、帰ってきてダンプから落ち葉を降ろしたとき、ギューギューにつまっていて荷台が75度くらいまで傾くまで落ちてこなかったんだよというのを教えてくれて、みんなとそれだけたっぷり落ち葉を集めてこれたんだなと思って嬉しかったです。

 もっと、自分のした作業や作業をしていて感じたことを面白おかしくみんなに伝えられたらいいなと思うのですが、夜の食事のコメントでも、話している途中で頭がぐちゃぐちゃになってしまってなかなか上手く話せなかったです。今の自分にとってはかなりハードルが高いけれど、もっとユーモアを持って、聞いてくれる人を楽しませられるような話し方ができるようになりたいなと思いました。

 読んでくださりありがとうございました。

 
12月15日

 今朝は、何人かのみんなとカブとニンジンの初収穫をしました。昨日、ちさとちゃんややよいちゃんと一緒に畑の見回りに行って、2人の目で実際に野菜の様子を見てもらって、今後の収穫の計画も立てられたことで、安心して収穫をスタートできることが、ありがたくて嬉しかったです。

 今日も霜が降りていて、畑に行くと大根やカブのビニールが凍っていて、はぐるとバリバリという音がしました。
 今日は、白カブを12株、それからニンジンを20本収穫しました。担当のつきちゃんやほしちゃんと一緒にとって、どれみちゃんが初収穫の様子をカメラで撮ってくれました。

 白カブのほうは、葉の根元を持って上に向かって引き抜くと、案外、軽い力でスポっと抜けました。土の中から出てきたカブの肌の白さやすべすべさが本当に綺麗で、一人4株ずつとってどれも立派なものがとれてすごく嬉しかったです。
 ニンジンは意外と掘りだすのに手こずって、折れないように慎重にみんなととっていきました。少し時間はかかったけれど、出てきたニンジンは色が鮮やかで真っすぐで、土から出てきた瞬間にニンジンらしい良い香りがしました。
 明日は手スコを持っていきたいと思います。
 しょうやくをすると、カブも人参もまた別人になって、その姿もすごく綺麗でした。
 みんなとの朝の収穫の時間が温かくて嬉しかったです。
 
 短くなってしまいましたが、消灯なのでここまでにします。
 読んでくださりありがとうございました。