「オリーブ」 えみ

12月6日

*コーラス・ダンス練習
 午前は、フルメニューの後の時間から、明日の演奏に向けてコーラスやダンス練習をしました。今日は平日で人数は少なかったけれど、ゆりかちゃんが考えてくれて、コーラスではバディ練習をしたり、ダンスでもペアになって振りをとにかく揃える練習など、みんなとこれまであゆちゃんたちに教えてもらってきたことを意識した練習ができて嬉しかったです。

 『This is me』では、ペアになって10分間ずつ、サビの振りをとにかく2人でシンクロさせて揃える練習をしました。お互いを見合ったり、鏡にうつしてどこがペアの人とずれているか比べたりすることで、自分の癖や苦手な部分に気づくことができて、どこを修正しないといけないかがはっきりと見えてきたなと思います。私はいつもポーズの止めが甘いことだったり、腰が低くしきれていないこと、力が外に逃げてしまっていることなどを教えてもらっていて、たくさん意識するポイントはあるけれど、少しでもよくできるように練習をできた時間がありがたくて嬉しかったです。
 『Rainbow』では今日は傘のメンバーが全員揃っていて、5人でタイミングや傘を回す軌道など、細かいところまで揃うように練習できました。みんなで動きを共通認識し直せて、ダンスメンバーと合わせた時にもゆりかちゃんが、すごくよくなっている! と言ってくれたころも嬉しかったです。
 明日はお客さんに気持ちの伝わる演奏ができるように、みんなと頑張りたいなと思います。

*オリーブの加工
 今朝は、ななほちゃんとりなちゃんと一緒にオリーブの収穫をさせてもらいました。今、古畑には2本のオリーブの木があって、今年から初めてそのうちの1本に実が付いています。この木は5年前に卒業生のなるみちゃんたちが植えたものだと聞いたのですが、この地域でも実をつけてくれたのが嬉しいなと思いました。

 朝はかなり冷え込んでいて、脚立に乗って実をとるにもすぐに手先が冷たくなってしまいます。りなちゃんやななほちゃんとその寒さに耐えながらの収穫だったのですが、その時間もすごく楽しかったです。実はかなり小さめだったけれど、今日は全部でヨーグルトカップ3つ分くらいのオリーブの実を収穫することができました。収穫カゴに入れたオリーブの実は宝石のようにキラキラと光っていて、その色合いや形がものすごく可愛らしかったです。 

 そして、午後からは河上さんに教えていただきながら、りなちゃんと一緒に加工の作業をしました。以前河上さんにオリーブの加工について相談させてもらった時、メープルシロップ漬けはいいんじゃないかと言っていただいて、今日は完熟した実は種を取ってメープルシロップにつけることにしました。私はそれまでオリーブとメープルシロップという単語が一緒になることはないと思っていたのですが、調べてみると渋抜きなどの手間がいらず、すごく簡単な工程で1,2週間後くらいには食べられる状態になるそうですごくいいなと思いました。
 
 言ってしまえば種を取って、ビンに入れてメープルシロップをひたひたになるまで注ぐだけなのですが、今日は種を取るのに少し苦戦しました。専用の種取り器を使った方法もあるようなのですが、今日は包丁で切れ込みを入れて、クリッと回して中の種を取る方法を河上さんが教えてくださいました。力の入れ加減で実がつぶれてしまったりして難しかったけれど、だんだんとコツを掴んでくると綺麗に種だけがとれるのが気持ち良かったです。
 完熟していない実は、半年ほど渋が抜けるのにかかるみたいなのですが塩漬けにすることができて、どんな形に仕上がるかは分からないけれどまたみんなと頂けたら嬉しいなと思いました。
 読んでくださりありがとうございました。