「大きく開いて、表情を作って」 さき

11月29日
〇コーラス練習

 新曲、「レインボー」のダンスとコーラスの練習をしました。
 私は、以前からこの曲を素敵な曲だなと思いながら聴いていたので、なのはなでできることがうれしいです。今回は、コーラスとメンバーとしてみんなと毎日練習しています。

 『レインボー』のコーラスは、さとみちゃんが作ってくれて、なんと楽譜付き。メロディーは虹のキラキラとした感じになっていて、この曲にぴったりだなと思いました。アルトとソプラノでハモると、複数の色が重なって一つの虹になるように、きれいな旋律を生み出しています。

 今日は、ダンスメンバーとの合わせをして、初めて新しくなった『レインボー』を見ました。傘を使ったダンスは、先日のお父さんのお誕生日会で、のんちゃんチームが踊ったダンスを用いているそうで、キラキラのテープで装飾された傘が、くるくる回っているのがきれいだなと思いました。

 コーラスは、ゆりかちゃんから、
「あと3倍のボリュームがほしい。口を縦と横に大きく開いて、表情を作って歌うともっと声がでる」
 ということを教えてもらいました。
 覚えたばかりとは言え、とにかく大きな声で出さないと、伝えることはできないし、本番でもできないと思います。地声ではなく、きれいな声を出しつつ大きくするというのが難しいですが、いつも教えてもらうように、喉ではなくてお腹の底から出すことを意識しようと思いました。

 あゆちゃんのボーカルを引き立てるようなコーラスを、また聴く人に大きな虹をかけるような歌声が出せるように、練習していきたいです。