11月26日(金)「ダイコン収穫の朝 & 山畑で成長中! 玉ネギの手入れ」

11月26日のなのはな

 冬の代表野菜の1つ、大根の初収獲をしました。
 霜対策として掛けているビニールをはぐると、こんもりと勢いの良い葉が、ワサッと出てきます。その下から覗くように、7~8センチ程に太くなったダイコンを探していきました。
 初日の今日は、第1弾のダイコンの畝から、23本を収穫します。同じダイコンの担当で、いつも一緒に手入れをしてきたえみちゃんがと私で、まずは10本ずつ採ることにしました。

 引き抜いてみると、先までまっすぐな、美しい大根でした。1本目を収獲したときは、やっとこのときが来た! という嬉しい気持ちでいっぱいになりました。後ろから、「見て!」という声が聞こえると、長くて立派な大根を持ったえみちゃんの笑顔。一緒に育ててきたからこそ分かりあえる喜びを感じられたことがすごく嬉しかったです。次から次に、また割れ1つないまっすぐな大根が収穫でき、その度に嬉しい気持ちが積もっていくようでした。

 

PB263108

 

 引き抜くのにもっと苦戦するかと思っていましたが、意外と簡単にスポっと引き抜くことができたことも驚きでした。下町川の畑の土質の良さを改めて感じ、大根に向いている畑で育てられることがありがたいな、と思いました。
 
 今日収穫したダイコンは2つの品種がありましたが、葉の茂る勢いや、根の長さ、育ちの速さの違いも感じました。まだ味の違いは分からないので、食べ比べもできたら面白いな、と思います。これから2弾、3弾も待っているので、引き続き手入れを怠らずに、良い収獲につなげられるように頑張りたいです。
 
(つき)

 

***

 

PB260259

 

 玉ネギのべと病の葉摘みをしました。べと病は、玉ネギにはつきものの病気で、初期段階では葉先が数ミリほど茶色く枯れていき、そのままにすると、次第に葉全体を枯らしてしまいます。
 先月定植した玉ネギは、現在、草丈30センチほど。山畑の半面には、生育が揃った玉ネギがずらりと植わっており、みんなで茶色く枯れた葉先をどんどん摘みとっていきました。

 最近は、午前の作業前、みんなで筋トレ、ストレッチ、そしてダンス練習というフルメニューをしていています。今日もフラダンスをゆりかちゃんに教えてもらってからの畑作業だったので、私の頭の中では、病気の葉摘みをしながらも、さっきまで踊っていたフラダンスの曲が頭に流れたりして、すごく陽気な気分でした。

 

PB260262
〈今季の玉ネギは、苗のときから、とても元気で、豊作を期待している玉ネギです〉

 

 約8000株植わっている玉ネギも、6人で力を合わせて葉摘みをすると、30分ほどで全て終わらせることが出来ました。病気の部分が無くなって、綺麗な緑色の葉が一面に広がった山畑はとても美しく、大きな達成感を感じられました。
 夜の集合では、お父さんが、
「今年の玉ネギは、生育も良くて優秀だ」
 と話してくれました。これからも、玉ネギの成長を見守りながら、精一杯手入れしていきたいです。
 
(せいこ)

 

***

 

PB263114

 

 ダイコンが植わっている、下町川の畑では、カブ、ニンジン、太ネギが順調に育っています。今日は、盛男おじいちゃんがくださった苗から育てたサツマイモ「紅はるか」「ハロウィンスウィート」を掘り上げました。

 作業では他にも、肥料倉庫の整理整頓や、ダイコンへ牛肥の追肥、ホウレンソウに草木灰の追肥をしました。第1鉄塔畑のホウレンソウは、カリウム不足の様子がみえたため、緑の濃い健康な葉になるようにと、カリウムが豊富で、かつバランス良く栄養を含んだ、有機肥料の草木灰をやりました。

 

IMG-42561
〈ブロッコリーの収穫も始まっています。今日は、ウサギの顔をつけてラッピングしたブロッコリーのプレゼントが、あゆちゃんのもとに届きました!〉

 

 また、朝のフルメニューでは、2人組や3人組で力を合わせて進める筋力トレーニングや、45分間の充実したストレッチメニューの流れにも慣れてきました。日々、続けながら、強くてしなやかな心身を作っていきたいです。
 今日のダンス基礎練習は、フラダンス。ゆりかちゃんが、フラダンスを踊るための9つのステップや、「ヤシの木」「鳥」「アロハ」「レイ(花の首飾り)」などをあらわすハンドモーションを、木曜日、金曜日の練習を通じて、教えてくれました。
 これからも、曜日ごとに、クラシックバレエ、モダンダンス、フラダンスや、ステージでのウォーキングの練習を重ねていきます。