「一枚の花びら」 りな

11月23日

 今朝はまた一段と寒くなっていました。朝食当番をしていても、湯気の立つ、味噌汁やお茶がとてもありがたく感じました。
 今日は祝日、お仕事組さん、学校組さんも居て下さって、朝食の席もいっぱいで、とても心強くて嬉しいなあと思いました。午前は、お仕事組さんのいて下さるなか、フルメニューをしました。

 あゆちゃんが気遣ってくれて、筋トレ・柔軟は体育館ではなく、2,3年生教室で、2組に分かれて行いました。2,3年生教室は床が畳で、暖かく感じました。
 廊下に背の順になって並び、背の低い人18人が2年生教室、19人目以上の人は、3年生教室で行いました。私は2年生教室で、みつきちゃんとペアになりました。

 一昨日からフルメニューは始まって、昨日は一日目のフルメニューが体に効いて、肩が凝っていたり、全身が筋肉痛になっていました。でも、今日起きると、肩の凝りも無かったかのように治まっていて、それ以上に肩が楽に回せるようになったような気がしました。フルメニューの効果なのかなあと思って嬉しかったです。

 ストレッチは、首から、肩、股関節、足、体の隅から隅まで、伸ばして可動域を広げます。伸ばしている間は少し痛くもあるけれど、一人で柔軟しているよりも何倍も伸ばすことが出来るし、終えた後は、体が軽くなったような気持になって、すっきりとします。みつきちゃんと、効いているかどうか確認しあって、補助のやり方も、正しくできているかどうか、一つひとつ確認しました。

 一人でしていると、続かないことも、みんなでしていると、賑やかで、気持ちが明るくなって、心も体もほぐされて楽しいなあと思います。みんなと一緒に積み重ねていけることがありがたくて嬉しいなあと思いました。
 柔軟筋トレが終わったら体がポカポカして、そのあとに体育館へ行っても、あまり寒くありませんでした。まだポカポカ体が温まっている間に、のんちゃん指導の、モダンダンスの基礎練習に入りました。

 ヒップホップや、ロボットダンス、卒業生のりかちゃんが教えに来てくれるワックも全て、ストリートダンスという部類に入るんだとのんちゃんが教えてくれました。今日は、そのたくさんのストリートダンスに共通して、よく出てくるステップや、体の動きを教えてくれました。

 体の各部分を分けて動かす練習を、アイソレーションといって、のんちゃんが前で見本を見せてくれながら、みんなでのんちゃんの動きを真似て、体を動かしました。まずは肩の上下から。最初は簡単に出来たけれど、肩を前、後ろに動かすことや、次は左右に動かすことも出てきて、どんどん難易度が高くなっていきました。背骨の軸はぶらさずに、体の一部分だけを動かす、というのは言葉では簡単に言えるけれど、実際にしてみるとなると、思い通りに体が動かなくて、とても難しいんだなあと思いました。
 
 でも、のんちゃんの動きを見ていると、一つ一つの部分が離れているかのように、体を滑らかに動かしていて、本当に凄いなあと思いました。アイソレーションは、様々なダンスに応用できるようで、のんちゃんがアイソレーションを使って、少し手の振りを付けたダンスを踊ってみてくれました。それは、どこかで見たことがあるなあと思っていたら、もしかしたら、ネバーギブアップのダンスの一部かもしれない! と気が付きました。知らない所で、たくさんアイソレーションが含まれるダンスがあるんだなあと思いました。

 次は、ステップの練習で、アップとダウンを教えてくれました。アップは、裏拍で下がって表拍で上がること、ダウンはその反対です。膝を使って、その場でアップとダウンだけの練習をしました。アップタウンファンクの曲に合わせて、みんなでリズムを取るかのように練習しました。ノリノリに気分も上がりました。

 そのあと、ボックスという足の運びをして、ボックスをしながらアップとダウンをしてみました。ボックスだけ、アップだけ、だったら私でも出来るけれど、2つ同時にとなると、一気に、難しくなりました。頭でも訳が分からなくなって、リズムを取ることも難しく感じました。鏡に映る自分の格好がとても不格好でした。まだまだ練習が必要だけれど、のんちゃんのように綺麗な姿でステップを出来るようになりたいなあと思いました。のんちゃんに教えてもらいながら、モダンダンスの基礎練習が出来て嬉しかったです。

 レインボーのダンス練習は、ゆりかちゃんを中心に、ゆずちゃんとさやねちゃんもいてくれて、出来たことが嬉しかったです。新しく、くるっと高速転する振りをゆりかちゃんが教えてくれて、みんなで練習しました。

 くるっと回った後、ぴたっと止まることがまだあまり出来なくて、ふらっとしてしまいます。止まった時に目線を定めて、足の筋肉を使って、止まることが出来るようになりたいなあと思いました。また、指の先を全て閉じること、目線の位置、細かいところまでシビアに気持ちを張り巡らせて、みんなと揃える意識をもっと強く持ちたいなあと思いました。

 ゆりかちゃんが、
「れいこちゃんがバラの中心で、みんなはれいこちゃんを囲む花びらなんだよ」
 とイメージを教えてくれました。中心で踊るれいこちゃんの強力な仲間として、一枚の花びらとして、誇りを持って、希望を目線の先に見て踊りたいなあと思いました。自分だけが花びらなのではなくて、周りに踊っているみんなの分身になれるぐらい、気持ちも、振りも揃えたいと思いました。

 あゆちゃんが、
「加わるメンバーは、その場をもっと華やかに盛り上げるレイヤーにならないといけないんだよ」
 と以前話してくれました。振りが始まるところ、動き始めるところ、正面を向くところは特に、見てくれる人に気持ちを全面に出して表現するんだなあと思いました。そして、誰かを引き立たせたい時も、気持ち、表情で、その場の空気を作るんだなあと思いました。

 午前の最後にお父さんが見て下さって、もっと傘の人のダンスは良くできるよ、とアドバイスをくださりました。傘は、お父さんのお誕生日会で、レインボーのチームが使っていたパステルカラーのキラキラしたリボンが付いている傘です。色とりどりの傘が舞台にあるだけで、ぱっとその場の空気が華やかになります。最後の盛り上がるところで傘を持ったメンバーが登場してくれます。仲間集めをして、どんどん心強い仲間が増えていくようで、嬉しいなあと思います。傘を持つメンバーとも一緒に、レインボーを作っていけることが嬉しいです。

 午後は久しぶりにディス・イズ・ミーのバディ練習がありました。のんちゃんチームのみんなと、文化祭に向けて揃えてきたポーズを、もう一度復習しました。メリハリのある、厳しいポーズを出来るように、これからの練習も頑張りたいです。

 音楽練習、ダンス練習が本格的に始まって、春のコンサートに向けて、少しずつではあるけれど、なのはなファミリー全体が一丸となって進んでいる空気がとても嬉しいなあと思います。その中で私も、みんなと一緒に精一杯出来ることを頑張りたいなあと思います。