11月23日(火)「野菜の1年日記の著者になって & 新しいパートナーとのアコースティックギター教室」

11月23日のなのはな

「今週の野菜の手入れの予定は?」
「あれ、1回目に追肥をしたのはいつだったかな?」
 その疑問は、このノートで解決! 

 あゆちゃんとやよいちゃんが考えてくれて、1つの野菜につき1冊、新しいノートが配れられました。
 このノート、すごいのです!

 

IMG_3812

 

 まず1つは、1週間の予定や実際に行なった手入れの内容について細かく記入ができること。見開き1ページが8つに区切られていて、1週間の内容をひと目で確認することができます。
 そして2つ目は、次年度にも繋がる、野菜の1年日記になるということ。この1冊を見るだけで、これ以降、初めて野菜を担当する子にもわかりやすい資料が完成するのです。

 野菜の記録ファイルや資料なら、これまでにもあったはず……? 
 という声。ここが違うのです!
 新しいノートが既存の資料より進化している部分が、新ノートが誕生した目的です!

 これまでは担当者が野菜をみて、行ないたい手入れがあれば、随時、作業希望を出すという仕組みでした。その仕組みをもっとスムーズにして、確実に作業が実行できるようにするため、このノートが活躍します。

 

IMG_3815

 

 ノートの使い方はには3つの基本があります。ペンは黒、赤、青の3色が必要です。
 まず、毎週日曜日に、やよいちゃんと担当者で1週間の予定を話し合い、決まったものをノート記入します。そして計画が予定通りに実行できたら、青ペンで「済」とチェックをし、さらに重要な効果や結果もあれば、同時に記入をします。もし変更があれば、赤ペンで書き加えます。

 色が3つに分かれていることが、大きなポイント。ひと目見ただけで、実際に行なわれた作業なのか、それともまだなのかがわかり、さらに青字を見たら、作業内容もすぐに確認できるのです。不必要な情報は削り、今後に繋がる重要なことだけを記入するので、見た目にも担当者にもすっきりとした、わかりやすいノートができあがっていくのです。

 この仕組みを聞いたとき、担当野菜の状態や行ないたい手入れを個々で判断するのではなく、全体を総括をしてくれているやよいちゃんと相談の上で決行できることが心強く思いました。適切なタイミングで適切な作業ができれば、さらに質の良い野菜を育てていくことができそうです。さらに各ノートを見開くだけで、その日に予定している手入れをすぐに一覧にできることも素敵なアイディアだと思いました。

 

IMG_3818

 

 早速、新しいノートが配られました。
 わたしとななほちゃんが担当している、第一鉄塔畑の葉物野菜。ホウレンソウはピンク色のノート、コマツナには青色のノート、ミズナには黄緑色のノートが手元にやってきました。小学校に上がったとき、初めて教科書をもらったときの高揚感を思い出し、これから新しいことが始まるワクワクした気持ちになりました。

 まずはノートの表紙に野菜名を丁寧に大きな字で書きました。それからななほちゃんと話し合って、今週の予定を立てました。やりたいことは、ホウレンソウの草取りと、コマツナ3弾、4弾の追肥。早速、やよいちゃんに相談をすると、すぐにいつ行なうのかを決定することができ、ノートに記入をすることができました。1週間の見通しが立つだけで、心にも余裕が生まれるように感じ、さらに計画も立てやすくなりそうだと思いました。

 

IMG_3821

 

 あゆちゃんが新しいノートの使い方を説明してくれたとき、
「このノートが各野菜の1年日記になったらいいと思うんだ」
 と話してくれました。『1年ノート』という響きが心に落ちました。今、自分たちが責任をもって野菜をみて、成功したことも失敗したことも含めて、実際に行なった手入れを残す。そうすることで、共に生活する仲間にはもちろん、これから出会う、まだ見ぬ誰かの新たな栽培に繋がっていく1年日記になるんだと思いました。そこには自分たちの力が次世代の力にも直結していく、大きなパワーがすぐ目の前に広がっているように見えました。よりいっそう、野菜に向き合っていく責任と楽しさがそこに確かにあることを感じました。

 リビング前に並べられた、カラフルなノートの数々。今日からここに新たな記録が刻まれます。野菜の誕生と終わりのストーリー。ずっと繋がる、何十冊もの物語が始まり、わたしたちはその著者になるのだなと思うと、しっかり使っていきたいと思いました。
 
(るりこ)

 

***

 

 先週、アコースティックギター教室のメンバーに、新しくギターの振り当てがされました。全員が、今の自分に合った良いギターを弾けるように、まえちゃんやさやねちゃんが考えてくれて、今までクラシックギターを弾いていたメンバーも、全員にアコースティックギターが振り当てられました。

 

IMG_3833

 

 私が新しく弾くようになったギターは、ヤマハの、少しボディが小さくて、ネックも細いギターでした。
 私は身体が小さいので、とてもギターを抱えやすくなりました。また、音も出しやすくて、このギターを弾かせてもらえることが、とてもありがたいなと感じました。
 新しく巡り合った縁を大切にして、ギターと一緒に、これからも成長していきたいです。

 新しいギターでの、初めての教室では、引き続き『フー・ニーズ・ユー』の練習をしました。この曲は、全員で練習しています。
 11月に入ってから、徐々に合わせ練習をするようになっていたのですが、今日は、1曲を通して、最後まで合わせることができました。最初から最後まで、音が途切れずにつながると、曲の形になってきたなあ、と感じ、嬉しかったです。

 

IMG_3829

IMG_3855

 

 また、あゆみちゃんの旦那さんのひでゆきさんも、毎週お仕事帰りにギター教室へ来て、たけちゃんの大好きな『ディープウォーター』の弾き語りの練習をされています。
 今日は祝日だったため、いつもより少し早く到着されて、一緒の場で練習できたことが、とても嬉しかったです。

 私たちの『フー・ニーズ・ユー』も、ひでゆきさんの『ディープウォーター』も、12月末の発表へ向けて、練習をしています。
 みんなにいい演奏を聴いてもらえるため、メンバーの中でもいい役割として演奏ができるよう、本番が迫ってきている中、練習を重ねていこうと思います。
 
(りんね)

 

***

 

IMG_3625
〈最高気温8度、11月らしくなってきた気候の今日は、体育館から和室へと会場を移してフルメニューをしました〉

 

IMG_3683
〈ダンスの基礎練習では、ストリートダンスを基盤として、アイソレーションや、ボックスステップの練習を行ないました〉

 

KIMG0130
〈籾殻撒きも進めています。エルフへの積み込みに、なのはなに先日仲間入り下、フォークリフトが活躍しました!〉

KIMG0122