「金星」 ほし

11月17日

 今朝は、起きると、7時15分で、朝の作業の30分の集合まであと少しで、急いで起きました。
 朝食前の作業は、まちちゃんとふみちゃんと、河原の畑のキャベツの収穫をしました。

 ふみちゃんと二人で、霧が濃い中を車で、走って畑まで向かいました。
 畑に着くと、まちちゃんが軽トラで来てくれていました。
 私は、よくキャベツの作業に入らせてもらうことがあったのですが、その頃は、結球もまだしていなかったけれど、今日見ると、直径30センチくらいあるものもあって、もう収穫できるのが、嬉しいな、と思いました。

 そのまま、嫁入り会場に収穫したキャベツを運ぶと、新鮮で、大きくて綺麗なキャベツが、美しくて、嬉しい気持ちになりました。

 他の収穫だったみんなが、小松菜やホウレンソウも運んできてくれて、それらの野菜も、とてもきれいで、季節の移り変わりも感じました。

 冬の葉物野菜が、取れているのを見ると、豊かな気持ちになったし、たくさんの人の手にもわたることが、嬉しいな、と思いました。

 午前の作業は、るりこちゃんと、ハウス前畑のブロッコリーとカリフラワーの水やりをしました。
 その畑には、少し久しぶりに行ったのですが、全開見た時よりも、ぐんと大きくなっていて、ブロッコリーの株の真ん中には、小さな花蕾もできていて、野菜の成長も見られたことが嬉しかったです。

 午前いっぱい、その畑の水やりをすることになっていたのですが、やすよちゃんとみつきちゃんが、次々にタンク補充をしてくれて、水が途切れることなく、水遣りができたことが、気持ちがよくて、嬉しかったです。

 午後は、大人数のみんなとたくさんの作業を進めました。
 今日は、おそらく20人ほどのチームで、その活気のある空気や、心強い空気や、協力的な空気の中で、作業させてもらえたことが嬉しかったです。

 最初に、半分の人数でわかれて、私は梅林の梅の中耕から始めました。
 全開、梅に牛肥をまいてくれていて、それを、三角ホーで中耕しました。
 久しぶりに、ザクザクと、三角ホーを使って、地面を綺麗に平らにしていくのが、楽しかったです。

 梅の畑は、梅の木の枝が伸びていて、小さな蕾もついていて、それが、たくさん連なっていて、とてもきれいだなと思ったし、そこにいるだけで、気持ちが穏やかになりました。

 30分もしない間に、みんなで終えて、それから、崖崩れ畑の籾殻撒きに合流しました。
 軽トラの上にブルーシートに包まれたもみ殻を、たくさんのみんなで、よいしょと持ち上げて、畑の真ん中において、そこから、テミですくって、畑の全面に撒いていきました。
 たくさんのみんながいてくれたので、重いものも持ち上がって、籾殻をまくのも、あっという間に終わりました。

 それから、山畑まで行って、玉ねぎの病気の葉つみをして、半分畑まで戻ると、まえちゃんが、牛肥を積んだエルフを持ってきてくれて、それから、みんなで一斉にピーマンの追肥に取り掛かりました。

 畑も広くて、果てしがない感じがしたのですが、みんなでやると、いつの間にか終わっていました。
 それから、中耕をしていたのですが、ザクザクと、肥料と土を混ぜる感覚が好きだな、と思いました。

 その作業を終えると、少し時間が余っていたので、竹ペグづくりをしました。
 半日だけで、たくさんの作業が進んで、たくさんのみんなもいてくれて、凄く充実感ややりがいを感じた午後が嬉しかったです。

 作業を終えて、片づけをしていると、やすよちゃんが、
「半分畑までお散歩にいきませんか、パーカーをわすれちゃって」
 と声を掛けてくれました。
 私は、その事が、凄く嬉しかったです。
 少しの間、一緒に歩くだけだったけれど、やすよちゃんと一緒に、歩いた時間が、暖かくて、嬉しかったです。

 帰りしなに、古吉野の近くで、作業を終えた、りんねちゃんと須原さんがいて、「金星が出てるよ」と教えてくれて、日が沈んだ後の夕焼けから暗くなり始めた空に一番星と言えるような星が浮かんでいて、とても、とても、綺麗だな、と思いました。

 その風景を、ずっと心に留めておきたくなるな、と思い、その風景を、みんなで、見られたことが嬉しかったです。

 古吉野の中庭を見ると、今日、みんなが、ギターの藤井先生のお隣のお宅の方からいただいた、ブルーベリーの苗木や、植物があって、中庭が賑やかで、お母さんやみんなが飾ってくれたのが、寂しくなくて、嬉しいな、と思いました。

 昨日のギター教室で、まえちゃんから、近々、発表会をすることを話してもらいました。
 私は、今まで、ギター教室には通っていたけれど、ギターをする気持ちを、上手に持っていけなくて、みんなに練習が遅れているところがあります。
 あらゆる反省や、課題はありますが、本番は、上手くできてもできなくても、みんなの一部として、機能していたいし、その気持ちで、本番まで、良い演奏をするという意思で、練習を毎日していこうと思います。

 読んでくださってありがとうございました。
 おやすみなさい。