「穴開けドリル」 よしみ

11月15日

 今日は午前に、昨日の運動会のまとめをチームのみんなでしました。その前にまず体育館の中と周辺の片付けをしたのですが、その時間がものすごく楽しかったです。
 
 私はさくらちゃんと一緒に、ソフトボールの道具が入っているロッカー付近の片付けをしました。最初に全て物を出してから、それぞれここに置いておくべき物と必要でない物を分けて、必要のないものはあるべき場所に戻したり、処分したりと、さくらちゃんと一緒に協力して片付けができてとても嬉しかったなと思います。
 
 片付けが終わると、物が減った分スッキリしたように見えました。体育館の中も、みんなが綺麗に片づけたり掃除してくれていて、運動会の片付けのついでに一緒に体育館も綺麗にすることができて、気持ちが良かったです。そのあとの運動会のまとめでも、チームのみんなで集まってボッチャリングのまとめと改善点について話し合えて、もっとよりよくできる方法をみんなで考えられた時間もとても有り難かったなと思います。

 午後からは桃のポールの修正作業に入りました。今日はみかちゃんとななほちゃんと一緒に3人で古畑のポールの修正をしたのですが、私は今回初めて穴開けドリルを使わせていただき、穴開けに挑戦できたことがすごく嬉しかったです。
 
 最初にやよいちゃんと一緒に、修正する必要のあるポールを見て、修正場所に篠竹を挿して目印をつけていきました。今後のことも考えて、やよいちゃんが瞬時に判断して修正する場所に篠竹を挿していく姿がとてもかっこよかったなと思います。
 
 そのあとに、やよいちゃんが穴開けドリルの使い方を教えてくえて、私も実際に使わせていただきました。実は私は穴開けドリルを使えるようになるのが自分の小さな夢で、今までやよいちゃんやあけみちゃんたちが穴開けドリルを使っている姿を見て、
「いつか私もできるようになりたい!」
 と憧れていたので今日その夢が実現できて本当に嬉しかったです。
 
 とはいえ、やっぱり実際に穴開けドリルで穴を開けるのは至難の業で、全然やよいちゃんのように綺麗に穴を開けることができなかったです。桃で使う支柱は少し太いので、穴開けドリルで普通に開けた穴だと小さく、やよいちゃんが、
「途中から穴開けドリルをグルグルと動かしながら穴を開けると穴が大きくなります」
 とコツを教えてくれて、やよいちゃんがお手本でやって見せてくえたように自分も真似をしながら挑戦しました。
 
 少しずつ、本当に少しずつですがなんとなくコツを掴め出せた時点で今日の穴開けは終わってしまって、もっと使ってみたい!! と思いながら今日は終わりました。穴を開けるときの体の使い方とか、どうしたら深く綺麗に穴を開けられるかとか、もっともっと研究したいです。
 
 私が穴を開けるのに必死になってしまったために、午後の作業は古畑のポールの修正だけで終わってしまいました。でも、みかちゃんとななほちゃんが、「本当にすごいよ! 穴を開けられる人が増えて嬉しい!! ありがとう!」と言ってくれて、2人の言葉がとても嬉しかったです。
 
 穴開けドリルを使うのは本当にパワーがいるなと改めて感じて、軽々と使いこなすやよいちゃんたちはやっぱりすごいなと思いました。私は明日、筋肉痛間違いなしです(笑)でも、自分も穴開けドリルを使わせていただけたことが本当に嬉しくて、上手に使いこなせるように成長したいなと思います。

 今日も1日ありがとうございました。お昼の集合後にお父さんが声をかけてくださったことがとても嬉しかったです。
 
 お父さんが応援してくださっているんだなと感じることができ、絶対に頑張ろうと思いました。ありがとうございました。

 夕方には、お昼にお父さんが仰っていた通りハッピーなこともあって、そのことも嬉しかったです。

 読んでくださってありがとうございました。明日も自分にできることをみんなの中で頑張ります。