「思い切って挑戦していく」 よしみ

11月12日 

 

 今日も1日とても楽しかったです。

 午前の作業では、前半の時間にショウガの収穫をさせていただきました。と、言っても私はカメラ担当だったのですが、持って行ったカメラが充電切れになっていたため一度古吉野に取りに戻りに行きました。そして再び畑に行くと、そのときにはもうほとんど収穫が終わっている状態で逆にみんなが私のカメラを待ってくれている感じでした。

 本当にあっという間でみんながすごいなと思います。私も少し収穫したかった気持ちもあったけれど、みんなの楽しそうな笑顔をカメラで撮ることができたのでそれだけでとても嬉しかったです。

 最近、カメラを任されたり今日のなのはなの記事を任される機会が増えてきて、嬉しいなと思います。まだまだ未熟でみんなみたいに良い写真も撮れないし、記事もいつもありきたりの記事になってしまって申し訳ないなと思うのですが、こうやって成長するチャンスを与えていただけることがすごくありがたいです。たまにカメラを任されるより、下手くそでもたくさんカメラを撮らせてもらえると少しずつ慣れてきた感じがします。「自分は向いていない。苦手だ。」と決めつけて逃げるよりも、思い切って挑戦していくと意外とできるようになるもんだなあと思いました。

 ショウガの収穫が終わったあとは、やよいちゃんが声をかけてくれて池上桃畑のネットのポールの修正の作業をさせていただきました。

 桃の支柱からセンターポールに向かって穴を掘り、そこに補強で30センチほどにカットされた竹を入れ、その竹が動かないように石で固定するという方法をやよいちゃんやなつみちゃん、みかちゃんから教えてもらいました。

 実際にその方法で支柱を補強すると今までよりも遙かに頑丈になっていて、この方法を考えたお父さんが本当にすごいなと思いました。私は篠竹を使ってポールの周りの土を押し固めたりしていて、前回の桃の支柱立てを思い出して嬉しかったです。

 午後はみかちゃんと一緒にどんどんスコップで穴を掘っていく係をさせてもらいました。そのあとを追ってまえちゃんとなつみちゃんが竹と石を埋めていってくれて、誰も手が止まること無く気持ちが良いくらいスピーディーに進んでいきました。少し17時を過ぎてしまったのですが、池上桃畑の全ての支柱のポールの修正を終えることができて本当に嬉しかったです。自分も力不足ながらも少しでもみんなの力になれて良かったなと思いました。

 今日も1日ありがとうございました。

 夕食のときに今季初めて焼き芋をみんなといただきました。しかも今日の焼き芋はいつもとは違ったスペシャル焼き芋で、表面がほんのりと香ばしくて中はねっとりとした甘さの焼き芋ですごく美味しかったです。寒くなってきたので温かい食事が本当にありがたいなと思います。

 

 明日も1日自分にできることを頑張ります。読んでくださってありがとうございました。