11月11日の1コマ:藤井先生の木版画教室が開かれました!

PB110115
〈いつも私たちにアコースティックギターを教えてくださっていて、版画家でもある藤井先生の、木版画教室の第1回目が開かれました。初日の今日は、木版画で使われるさまざまな道具にまつわるお話や、版画を作る工程の基礎、工夫についてなど、たくさんのお話しをしてくださいました。夜7時から9時までの2時間、藤井先生は、ときにユーモアも交えながら、彫刻刀の研ぎ方にいたるまで、深く繊細な木版画の世界を教えてくださいました〉

 

PB110041
〈彫刻刀やばれん、紙、版木、絵の具、刷毛などの一つひとつの道具について教えて下さいました。教室では藤井先生が、ほとんどすべての道具を私たちのために用意してくださいました〉

 

PB110097
〈藤井先生が水仙や仁王像を描かれた木版画の絵葉書を、一人ひとりにプレゼントしてくださいました〉 

 

PB110099
〈“多色刷り”で作られた水仙の絵葉書と、そのもととなる絵が掘られた版木です〉

  

PB110142
〈仁王像の絵葉書には杉の木目を使った模様が施されていました〉

 

PB110077
〈大切な彫刻刀を見せていただきました〉

 

PB110137
〈藤井先生の版画作品です〉

 

PB110148

 

PB110026
〈12月23日に完成させることを目標に、年賀状をテーマにした木版画を作っていきます!〉

 

木版画教室の詳しい様子は、明日更新の、「11月11日の『今日のなのはな』」にてお伝えします。お楽しみに!