「秘密基地の夜」 ななほ

11月9日 火曜日

・天蓋のベッドの下で

 朝、目が覚めるといつもとは違う景色が、そこにはありました。
(ん? ここは、どこ?)
 寝ぼけるのも程々に、一瞬、ここは本当に宮殿の中なのではないかと思いました。

 昨夜は、8時45分から30分間。私たちの秘密基地で、ゲーム大会を開催しました。
(放送をしたけれど、誰も来なかったらどうしよう)
 そんな心配は必要なかったくらいに、部屋いっぱいに人が集まりました。
 なつみちゃん、えみちゃん、せいこちゃんに、どれみちゃんやみかちゃん。他にも、さやちゃん、まなかちゃんにフッと顔を覗かせてくれる人もたくさんいて、第1回目は『ババ抜き』をして遊びました。

 なのはなに来るまではトランプと言ったら『ババ抜き』と『神経衰弱』の2つくらいしかできなかったのですが、セブンブリッジを毎月している間に、『ババ抜き』のやり方を忘れてしまいました。
 周りにいるみんなも同じようで、ルールの確認をしながら、『ババ抜き』をするのも楽しくて、せいこちゃんのユーモアあふれる表情や、どれみちゃんの満面の笑み作戦。気が付いたら、手元に『ジョーカー』のカードがあり負けてしまいました。
 でも、みんなが本当に嬉しそうに遊びに来てくれたことが、とっても嬉しくて、また今夜は何をしようかなと考えるのも楽しみだし、こんな風に企画を考えると、気持ちが落ちたり、落ちそうになっても落ちている場合ではいられなくて、自分にとっても周りの人にとっても、優しいことばかりなのだと感じました。

 夜は天蓋のベッドの下で、お泊りです。ベットメイキングをしたフカフカのベッドに横になると、最初はドキドキしたのですが、雨の音と共に眠りにつきました。
 「こんなふうにお泊りができるのって、幸せだね」。そう声をかけると、りんねちゃんとりなちゃんも「うん。幸せだね」と優しく返してくれて、その空気も温かくて嬉しかったです。

 勇志のスクーリングに島へ行けないのは残念なのですが、こんな秘密基地を作れて、3人でお泊りできると思っていなかったので、今ではなのはなスクーリングで良かったなと思います。
 朝起きてからも、収穫の時間まで秘密基地の中で本を読んだりして、パッとりなちゃんが私たちより少し遅れて目が覚めた時、キョロキョロと、(ん? ここは、どこ?)と言うようにして、「は、もう2人とも起きてたの?」と言っている姿が可愛かったです。

・ハウスMT

 夕方のハウスMTの時間が嬉しかったです。
「私の求めている理想と現実の差を感じた時、極端に気持ちが落ちてしまいそうになってしまいます」
 とお父さんに質問させて頂くと、思いがけない答えが返ってきました。
 私は自分の中に、お父さんとお母さんのミニチュアがいると思っていて、なのはなを基準にこうありたい、こういう人間でいたい、こんな風に進めていきたいという理想があります。

 お父さんが、
「それは、自尊心の持ち方が少し違うんじゃないかな。桃の作業をする時も、私は桃のことなら何でもできますと思っていいんだよ。そして、いっぱい失敗したらいい。それでも、今は失敗するけれど、私はいつかこうなりますと思っていていいんだよ」
 と教えてくれました。

 それを聞いた時、私は理想はあるけれど、今頑張らないといけない、今、結果を出さないといけないと思っていたと思いました。そして、そうしないと自分は存在している意味がない、桃を育てる資格がない、何か責任を持つ資格がないと自分で自分の首を絞めていたと思います。

「今を評価する人は誰もいないんだよ。今は関係ない、だから失敗してもいい。それでも、未来の自分はこうなるからと思っていたらいいんだよ。まだまだ成長の伸びしろは十分にあります」
 お父さんの言葉が嬉しかったです。
 良い意味で、今頑張りすぎなくていい、無理をしてまで頑張らなくていいんだなと思いました。だからと言って、あぐらをかくわけでもなく、今の自分にできる限りのことはします。その上で失敗しても、自分を責める必要はないし、未来を見て、未来を信じていたいと思いました。

 私は、まだ全然、分かっていなかったり、なのはなの気持ち100パーセントには程遠いのですが、お父さんが自尊心の話をして下さる度に、心も身体も楽になります。今は未熟だけれど、私はなのはなの子としてこれからもずっと生きていきます。私の中に咲いた自尊心の花は、なのはなの花です。

 今夜はたけちゃんがなのはなに泊まってくれます。夜、ゲーム大会を開いていたらたけちゃんはあゆみちゃんの姿を探して大泣きしていたのですが、サッと抱っこしてトントンしていたら、たけちゃんはスヤスヤと眠り始めました。
 9時10分前。たけちゃんを抱っこしながらソファに寄りかかっていると、りなちゃんがオルゴールを流してくれて、お星さまが回るプラネタリウムセットの横で、今、たけちゃんは眠っています。急に眠くなってしまったので、たけちゃんのお布団は用意できなかったのですが、私たちの布団で安心しきって眠るたけちゃんは本当にかわいいです。

 たけちゃんを見ていたら私まで、眠くなってきました。おやすみなさい。