11月9日(火)「借り物競走の用意 ――運動会へ向けて」

11月9日のなのはな

 今週末の運動会のための、準備をしました。今回は1チームずつ順番に、前回の準備のときから出してきた案を、お父さんのところに相談に行きました。

 私はまえちゃん、なるちゃんのチームで、借り物競走の実行委員です。借り物競走では、大きなところで2つの案を持って、お父さんのところに行きました。まえちゃんが、その案をお父さんに説明して、迷っているところなどを質問すると、お父さんから、持っていったお題の案の、やりやすさ、やりにくさを理由つきで教えてもらったり、いいお題とそうでないお題の線引きを教えてもらうことができました。

 

DP2Q0318

 

 案として持っていったお題のなかには、実演してもらうものや、お題に合っているのか判断が難しいもの、見つけてくるだけのものが混在していて、自分たちのなかでも、これはどうか、どうだろうか、となんとなくぼんやりとしていたのですが、お父さんの話を聞かせてもらって、曖昧なものやお題ごとの大きな差が削ぎ落とされて、かちっとひとつの道に決まって、ゲーム全体も、個々のお題も具体的に考えやすくなりました。

 

DP2Q0299
〈全部で6つの競技を、チームごとに企画しています。技術が問われるもの、知恵を使うもの、チーム全員が一斉に参加する競技、障害物競走……バリエーション豊かな運動会になりそうです!〉

 

 そこからみんなで1つひとつお題を決めていきました。服や身につけている小物の色、柄、形、髪型、靴の色……。難し過ぎないか、簡単すぎないか、リビングにいるみんなの服装や髪型を見したり、玄関に行ってみんなの靴を偵察したり、運動会当日のみんなの服装、持ち物を想像したりしながら、おもしろくなるようにお題を考えていきました。
 いい案が出て思いっきり笑ったり、考えたお題が40個を超えだした終盤にさしかかったころには、うんうんうなりながらみんなでアイデアをひねり出したりしました。

 その後にはみんなで制作物を進めたり、当日の役割分担をまえちゃんやよしえちゃんが決めたりしてくれて、半日でグンと準備が進みした。

 

DP2Q0329

 

 リビングにいると他のチームが問題を考えていたり、玉入れで使うらしき球を作っていたり、聞いたり見たりしているだけでわくわくしてきて、本番がすごく楽しみになりました。当日、自分たちも楽しんで、そしてみんなに楽しんでもらえるように、準備を進めていきたいと思います。
 
(のん)

 

***

 

DP2Q0284

 

 午前中は『時よ、前進!』のパート練習を進めました。
 壁を破らなければ出すことのできない、高い音や、厳しい連打のリズム。それぞれのパートが、よりよい演奏を目指して練習を重ねています。

 

DP2Q0276

DP2Q0268

 

***

 

DP2Q0336
〈夜には、藤井先生が来てくださり、アコースティックギター教室がありました。あゆみちゃんの旦那さんの、ひでゆきさんも教室の一員として一緒に練習をしました〉