「セロリと春菊の支柱カット」 よしみ

11月8日

 今日は午前の作業で、みかちゃんと一緒にセロリと春菊の防寒用ビニールのための支柱を用意しました。縦竹が2.5メートルのものを半分にカットして支柱に使うのですが、今日はみかちゃんが丸ノコを使って竹を切ってくださいました。80本以上の竹をどんどんカットしていってくれて、丸ノコを使うのもすごくパワーがいると思うのですが、ずっとずっと切ってくれて本当にありがたかったです。
 
 みかちゃんが、私がどう補助したら切りやすいか伝えてくれたので、私もみかちゃんの力になれるように自分なりに精一杯動きました。みかちゃんと一緒に作業をすると、みかちゃんの優しさをいつも感じます。今日も、作業が始まる前から事前に、須原さんに丸ノコの使い方などを確認してくださっていて、私がグラウンドに行くともうすでにカットできる状態にセットしてくれていました。みかちゃんの仕事の早さもみんなのためであって、そんなみかちゃんと一緒に作業させていただけて、たくさんみかちゃんから学ばせていただけることが本当に嬉しいです。
 
 午前の予定していた作業が早く終わったので、残りの時間はまえちゃんのお手伝いでグラウンドにあった木材などを片付けたりもして、まえちゃんも午前でたくさん作業が進んだと喜んでくれていて、私もすごく嬉しかったなと思います。まえちゃん、みかちゃんと一緒に作業させていただけた時間がとても楽しくて幸せでした。いよいよもうすぐセロリと春菊の支柱立ても始まると思うので頑張りたいです。

 今日も1日ありがとうございました。今日からよしえちゃんとゆかこちゃんが1週間お休みで一緒に過ごせることが嬉しいです。それに、高校のスクーリングも今日から始まり、初日からななほちゃん、りなちゃん、りんねちゃんから楽しそうなお話を聞けて嬉しかったです。
 夜は月曜日のソフトバレーがあり、先週よりネットが高くなったので終始ネットの高さに苦戦したのですが、今日は同じチームのみんなの表情やオーラが活き活きとしていて、試合をしていても常にチーム内で声を掛け合ったりできてすごく楽しかったです。全員が外向きの気持ちで、終始賑やかな空気でソフトバレーができて、終わったあととても満たされた気持ちになりました。私もいつもより動きやすく感じて、それも嬉しかったなと思います。

 読んでくださってありがとうございました。明日も頑張ります。