11月4日(木)「たけちゃんへ思いを込めて――『時よ、前進!』練習の午後」

11月4日のなのはな

DP2Q0116

 

 午後から、昨日に引き続き『時よ、前進!』の楽器練習をしました。今日は、午後の時間の最初から最後までたっぷりと楽器練習の時間をいただけてとても嬉しかったです。

 トランペットパートでは、いつも最初の30分ほどで基礎練習を行なっています。『時よ、前進!』のトランペットパートでは、今まで演奏してきた曲で登場した音階よりも更に高い音が出てくるため、今日の基礎練習ではロングトーンの練習のとき、普段の音階の更に高い音階に挑戦しました。
 
 私はまだまだ唇の筋肉が弱く、高い音になればなるほど、綺麗で大きな音を出すのが難しかったです。『時よ、前進!』の楽譜の中で私はまだ出せない音があるので、これからももっと基礎練習を続けて音がしっかり出せるようになりたいなと思いました。 

 

DP2Q0095

 
 また、個人練習で、自分が吹くパートの練習もしました。以前、メロディラインではファーストパートだけが吹く部分があったのですが、さとみちゃんが少し楽譜を新しく作り直してくれて、今回からセカンドパートのみんなも同じメロディラインを演奏できることになって、6人全員で吹けることがとても嬉しいなと思います。そのあとは全体練習の時間まで、のんちゃんが練習を見てくれて、ファーストとセカンドパートで合わせながら練習をしました。

 

DP2Q0123
〈パートリーダーの、のんちゃんが、より良い演奏のために、改善点を話してくれました〉

 

 昨日、お父さんやあゆちゃんが教えてくれた、「意志を持って音を出す」ということを意識しながら、一発で自分が出したい音を決めて出す練習をし、何度も何度も同じところを繰り返し練習していくうちに、少しずつみんなと音がそろってきて、すごく嬉しかったなと思います。昨日よりも今日、今日よりも明日と、日に日に少しずつでも進歩していけるように、これからの練習も頑張りたいです。
 
(よしみ)

 

***

 

 パーカッションパートは、かにちゃんにそれぞれの楽器で、音の出し方や、曲のイメージを教えてもらいながら、場面を区切って練習をしていきました。

 パーカッションには、ジャムブロック、シンバル、バスドラム、スネアドラム、タンバリン、電子ドラムがあります。私は、今回スネアドラムを担当しています。スネアドラムは、曲の初めから終わりまで、全部で130小節間、8分音符を叩き続けるという楽譜でした。ずっと同じ音のようで、1小節ずつが独立していて、メロディーの展開に合わせた強弱をもって叩かなければならないと感じました。やってみると、やはり左右均等に叩くというのが難しかったです。

 

DP2Q0232

 

 そこで、かにちゃんに見てもらい、左手のスティックを振り上げる高さが低いことや、叩く位置が違うことがわかりました。なにもかもを右手と同じフォームにしないと、音がわずかに違ってくるので、そのディティールをもっと極めたいと思いました。

 『時よ、前進!』は、聞くだけで心臓の鼓動が速まるようなテンポで、一度聞くと頭から離れなくなります。ピアノのスタッカートの効いたメロディーと、トランペットなど管楽器の伸びやかなメロディーとが、繰り返されているこの曲。その中で、パーカッションは、正確なテンポキープが求められ、尚且つメロディーを支える役割があると思います。

 私は、これからのコンサートに向けての練習で、メロディーラインを支えられる安定感を身に着け、もっと今日より明日とよくしていきたいです。
 
(さき)

 

***

 

 サックスのパート練習では、全体的な曲のイメージを掴むために、みんなで音源を聴きました。2回目には、自分がオーケストラの中で一緒に演奏している気持ちになり、自分のパートを追いながら聴いてみました。

 それから、場面ごとに楽譜を区切り、何度も繰り返し合わせて、フレーズを自分のものにできるように練習しました。
 テンポキープが難しかったり、タンギングが重くなってしまったり、雰囲気が出なかったり、課題はたくさんありますが、こんな風に演奏したい、という良いイメージを持って、繰り返し練習しました。

 

DP2Q0091

 

 今日は主に、強く吹く音や、腹筋を使って息を入れるところなど揃えました。
 一つひとつの音を揃えるのは、とても地道だと思います。そんな中でも、吹きやすくなった、と笑顔で言ってくれたり、揃いやすくなったり、こうした少しの進歩でも、パートのみんなで喜び合えることが、とても嬉しかったです。

 最後の1時間は、音楽室で、全員での合奏をしました。
 音はまだ整っていないけれど、それでも、みんなの中で楽器を持って音を出せることが、とても心地よくて、これは、なのはなの楽器演奏でしか味わえない楽しさだな、と思いました。

 

DP2Q0141

DP2Q0152

DP2Q0125

 

 演奏するごとに曲が整理されて、あるべき形に少しずつ近付いていくのを感じました。
 あゆちゃんには、伴奏のパートは、メロディーを演奏しているつもりで演奏することや、場面の切り替わりは、特に、印象的に鳴らすこと、それから、メロディーの合間の伴奏は、伴奏が主役になることなどを教えてもらいました。
 また、一つひとつの音に意味を持たせて、意思のある演奏ができるよう、みんなでレベルアップしていけるように、練習していきたいです。

 あゆちゃんの指揮で、お父さんも一緒に曲を聴いてもらっているときに、あゆみちゃんが、たけちゃんを抱っこして、音楽室を覗きに来てくれました。

 この曲が大好きで、食い入るように動画を見つめていた、たけちゃんです。みんな温かい気持ちで迎え、たけちゃんにも練習を聴いてもらいました。

 

DP2Q0179

DP2Q0180

DP2Q0175

 

 気になる反応は、少し戸惑っている様子でした。もっと練習を重ね、たけちゃんが本能で共感したこの曲の演奏を喜んでもらいたい、と思いました。音に込める気持ちを理解して、みんなで精度を上げていきたいです。

(さとみ)

 

DP2Q0215
〈柿も大好きな、たけちゃんです〉

 

***

 

PB040101
〈畑作業では、ミズナの種蒔きや、ゴーヤの畑の片付け、ブロッコリーの手入れなどを行ないました!〉