「高いミのフラット」 えみ

10月25日

*ビッグバンド演奏の楽器練習
 午後の初めの時間には、これからコンサートでやるビッグバンド演奏の練習を始めました。午後の初めにみんなで食堂に集まり、演奏曲『時よ、前進!』を聴いてから、さとみちゃんが新しく作ってくれた楽譜をそれぞれのパートに配ってくれました。
 『時よ、前進!』はたけちゃんが好きな曲で、前にも1度だけ聞かせてもらったことがあったのですが、今日改めて聞いてみると予想以上にテンポが速い曲で驚きました。でも聞けば聞くほど耳に残る曲で、これからこれをみんなと作っていけると思うと楽しみでわくわくした気持ちになりました。
 
 その後はパートごとの練習に分かれ、私はトランペットパートのみんなと3年生教室で譜読みと少し個人練習を進めました。久しぶりに同じパートのみんなと集まり、練習できた時間が温かくて嬉しかったです。途中、音源を聞きながら楽譜と実際の音とを照らし合わせていたところに、あゆみちゃんがたけちゃんを連れてきてくれました。拍を取りながら歌っている自分たちに合わせてたけちゃんもノリノリで手を叩いてくれていて、その姿がとても可愛らしかったし、そんなたけちゃんのためにみんなと演奏できるんだと思うとますます嬉しくなりました。

 私はセカンドパートの楽譜をもらって、その中で出てくる一番高い音は、高いミのフラットでした。前回の『人生のメリーゴーランド』では出てこなかった音域で、かなり自分にとっては壁なのですが、その音が出た時にはすごく気持ちが良くて、吹くこと自体が楽しいという気持ちがこみあげてきました。ちゃんと綺麗に出せるようにこれから練習していきたいなと思います。 

 今日みんなと音源を聞いたり練習をしたりして、『時よ、前進!』のトランペットパートは、パン! と単発で入る音が多くて、一発勝負にかかっているなという印象でした。難しそうだし本番は緊張するなとも思うけれど、みんなとその部分を拍で歌っているとそれだけでも楽しくて、絶対に吹けるようになりたいなと思いました。
 他のパートでも練習が進んでいるようで、練習が終わって廊下に出ると、みんなの顔が生き生きとしていてそれも嬉しかったです。
 読んでくださりありがとうございました。