「黄色い花」 りな

10月19日

 今朝は、まおちゃんとつきちゃんと一緒に崖崩れハウスのセロリや春菊の水やりをしました。ハウスの中に設置されている温度計を見ると、最低気温が7度になっていて、今夜もとても冷え込んだんだなあと思いました。よしみちゃんやどれみちゃん、りんねちゃんがハウス修繕をしてくれて、ハウスのビニールは閉じられるようになったのですが、それでもやっぱり10度を下回るんだなあと思って、もうそんな季節なのかと驚きました。
 
 今年もセロリや春菊に、ビニールを掛ける計画立てや準備を、進めていきたいなあと思いました。
 まおちゃんが、セロリの水やりをマスターしてくれたり、つきちゃんが春菊の水やりを丁寧にしてくれて、一緒に野菜を育てているような気持になって、とても嬉しかったです。
 
 午前はりんねちゃん、まえちゃんリーダーで、オクラの追肥の作業をしました。昨日の夜の集合のお話であったように、オクラがまだまだ黄色い花を咲かせていたり、小さな実も付いていました。古い葉は、少し虫食いがあったけれど、新しく出てきた葉はまだ虫食いがなく、とても綺麗な緑いろをしていて、まだまだ希望だなあと思いました。今日追肥する牛肥で、もうひと踏ん張りしてほしいなあと思いました。
 畝の上の草を抜いて、牛肥を筋撒き、それから三角ホーで軽く中耕をしました。中耕をすると、硬かった畝の土が柔らかくなって、今日追肥した牛肥もしみ込みやすくなるだろなあと思って、嬉しかったです。
 
 午後は、まおちゃんと一緒に、室内で桃ジャムのラッピングをしました。
 ラッピングをしているときに、まおちゃんが音楽が好きだと話してくれました。私は、まおちゃんのギターの音色がとても優しくて好きだなあと思います。まおちゃんがなのはなに来たばかりの時から、ギターを楽しそうに弾いている姿を見かけることがあって、素敵だなあと思いました。
 まおちゃんがとても丁寧に、桃ジャムの瓶を拭いてくれたり、ラベルを貼ってくれました。とても真面目に、誠実に向かっているまおちゃんと一緒に作業出来て、とても嬉しかったです。
 途中でみつきちゃんやつきちゃんも加わってくれて、仲間が増えたようで嬉しかったです。

 夕食には、今年収穫した新米が出ていて、見た目から艶やかで、とても美味しかったです。あゆみちゃんやたけちゃんとも頂くことが出来て、もちもちして、味の濃い新米が嬉しかったです。
 
 明日も出来ることを精一杯頑張りたいなあと思います。