「サインをしっかり受け止めて」 りな

10月15日 

 

 1日遅れてしまいましたが、お父さん、お誕生日おめでとうございます。お父さんに出会えて、なのはなファミリーに出会えたことが幸せです。

 なのはなのお父さん、お母さんが、どこにも居場所がなかった私を大きく受け入れて下さりました。居場所を作ってくださりました。お父さん、お母さんに出会えたから、今私は生きることが出来ているなあと思います。

 今、当たり前のように毎日が楽しいと思えるのも、お父さん、お母さん、そしてなのはなのたくさんの家族が、日々前向きに、笑顔で、精一杯で生きている姿があるからだなあと思います。そんな、たくさんの仲間に救ってもらいました。お父さんが毎日の集合で話してくださる言葉、背中から、生きる意味や希望をもらいました。人としてあるべき生き方を示してくださりました。人間になりきれていない私を、ずっと信じて見守ってくださりました。

 ちゃんと生きたい、良くありたい、そう思えるのも、お父さんが粘り強く、真剣に生きている姿勢があるからです。私も、お父さんのようにどんなことにも諦めずに、真正面から向き合っていく勇気、誰も一人にしない優しさを持てるようになりたいです。まだ見ぬ誰かのために、力を尽くせられる人になれるよう、なのはなの気持ちを広める一人になれるよう、成長していきます。お父さん、お母さんの子として、なのはなの子として、誇りを持って生きていきます。

 なのはなのみんなと一緒に生活できる日々、お父さんの一つ一つの言葉が、私にとって宝物です。そんな、かけがえのない宝物をくださって、本当にありがとうございます。大好きです。これからもよろしくお願いします。

 

 一昨日、がけ崩れ道路側ハウス、真ん中ハウスにセロリが定植されて、同じ日に、北ハウスには春菊の種が蒔かれました。今朝も、セロリと春菊の水やりをさせてもらいました。

 セロリが畝の上で、とても元気そうに鮮やかな葉っぱを広げていて、その姿が本当に綺麗で可愛いなあと思います。定植してまだ2日しか経っていなくて、活着するにはもう少しかかるのかなあと思っていたのですが、定植時よりも少しだけ株が大きくなっているような気がしました。

 春菊は、発芽するまで、土が乾かないように毎日2回水やりをしています。春菊はどんな芽なんだろうなあと、とても発芽するのがワクワクします。

 私は、よしみちゃんと、ちさちゃんと、さやねちゃんとセロリと春菊を担当させてもらうことになりました。野菜が出すサインをしっかり受け止めて、手入れが出来るよう、見回りをこまめにしたいなあと思いました。これから、セロリや春菊がどう成長していくのか、とても楽しみです。

 今日は1日で、大根・カブ・ほうれん草、たくさんの野菜の種まきが進みました。野菜によって種の大きさも、特徴も違って、その野菜に合った種まき方法をしていきます。種が発芽しやすいような環境を考えて、開拓しながらの種まきが楽しいなあと思います。

 明日は土曜日で、お仕事組さんがいて下さるのがとても嬉しいなあと思います。明日も出来ることを精一杯頑張りたいです。