「楽しかった」 よしみ

10月12日

 少ししか時間がないのですが、今の気持ちを書きます。今日は11月の勝央町文化祭の映像出演に向けて、勝央文化ホールで演奏の撮影をしました。バンドのみんなは朝からホールに行って午前の時間から音響機器のセットをしてくださっていて、午後から私たちが向かうともうすでに演奏ができる状態にしてくださっていて本当にありがたかったです。
 それに、今日は1日なのはなでホールを使わせていただいたり、竹内さんを始めホールの方々が演奏中の照明なども終始ずっとしてくださっていて、こんなに幸せなことはないなと感じました。
 
 今まで金時太鼓でホールに行くことはあったけれど、ステージの上でダンスやコーラスをみんなと一緒にするのは今日が初めてでした。一言で言うと、とんでもないくらい楽しかったです。最初は場ミリなどで戸惑ってしまって、すごく不安な気持ちや緊張でドキドキしていました。緊張に負けそうになったりもしたけれど、何回か踊る度に少しずつ次第に緊張がとけてきて本番の撮影のときは本当に楽しくて楽しくてたまらなかったです。本番の『アライブ』のときも、本当は笑顔ではいけないのですが、みんなと一緒に表現していると思うと嬉しくてワクワクしてきて思わずにやけそうになりました。みんなと踊る『This is me』もとっても楽しくて最高な時間でした。

 完璧に踊れたかというと、失敗もあってそれは少し悔しいのですが、自分のできる精一杯の演技はできたかなと思います。本当に本当に楽しかったです。

 明日からまた気持ちを切り替えて頑張ります。読んでくださってありがとうございました。