「非日常の世界」 なる

10月10日

 お父さんのお誕生日会。
 1つのステージをつくること、気持ちを表現できることがとても自由で、楽しかったです。
 実行委員のなおちゃん、なおとさん、あやかちゃん、まえちゃんたちがとても可愛くて、でもその台詞には宝物のような大切な気持ち、勇気を持たせてくれる言葉が詰まっていました。やよいちゃんやゆりかちゃんが畑や演奏で表現する面白さを伝える言葉も未来を明るく拓いてくれました。
 
 そのなかでアンサンブルを聴かせてもらったり、私もサックスとパーカッションで『スリラー』を演奏できて、劇があることで曲に深みや意味が出たり、その世界を表現することができて、なのはなのコンサートならではの音楽劇が好きだなと思ったし、またコンサートをやりたいと思いました。

 ファッションショーでは、私はかにちゃんチームの衣装が好きだなと思いました。お母さんが洗練されていると言われていて、本当にその通り、紺のみんなの衣装も、純白のような白いさきちゃんの衣装もまとまっていて、その上一緒になることでさきちゃんがより映えてきれいだと思いました。
 ちさとちゃんチームもコミカルに踊るみんなが可愛くて、ストーリーが何が起こるのかハラハラしました。
 のんちゃんチームは厳しい表情できちっと踊っているのが曲の重みに合っていたし、なおちゃんとあゆちゃんが何かを秘めている大きなものを感じて圧倒されました。
 ゆりかちゃんチームはカラフルで、やよいちゃんについていきたくなりました。
 ゆいちゃんチームの小さなピエロが可愛かったです。
 みんながつくりあげた非日常の世界に引き込まれて、夢のようでした。

 ここからコンサートに走り出せることがとても嬉しいです。