「心に笑顔をもって」 まお

10月9日

 今日の朝は収穫ではなく、キャベツの手入れでした。この間やった畑のもう半分、下側の畑です。今日は3畝分の草取り、土寄せ、追肥を行ないました。みかちゃんが牛肥を積んだエルフを運転してきてくれて、お仕事組さんも一緒に朝からさわやかな天気のなか作業できて、うれしかったです。朝露に濡れたキャベツは、きらきらと張りがあって美しく、土も草取りがしやすいしっとり感でした。今回は私も朝なので体力の充電は満タン状態で作業でき、土寄せもやり、追肥はてみをみんなのところに運搬などをしました。古吉野では嫁入りが早めに終わったようで、何人かヘルプに来てくれてネット掛けまで素早く終えられてありがたかったです。
 
 今日は一日かけて会のリハーサルや準備の日でした。午前中は全体でスタート時の入場の確認、残りの時間、午後の時間でファッションショーの場見りや出はけのリハーサル、アンサンブル演奏の出はけ、立ち位置確認などをしました。実行委員さんたちの寸劇も登場直前のシーンが見ることができて、その部分だけでもとても面白くて、明日どんな劇が見られるのかとても楽しみだなあと思いました。リハーサルのときから実行委員のみなさんは全力で演技してらしてかっこいいなあと思いました。
 
 私たちのチームは今日の夜の練習でやっと動きがまとまりました。生みの苦しみやみんなで悩んだ時間は大変でしたが、それぞれのアイディアをほめあいながら、盛り上がってできた時間が楽しいなあと思います。最初の方の動きは、フォーメーションのチェンジが多くて私はなかなか覚えられなかったのを、かにちゃんが最終的にシンプルなものにまとめてくれました。可愛い要素や笑える要素もたくさん入ってお気に入りの演出になってうれしいです。
 
 今日の集合ではこの間の続きのようなかんじで、保証のない人生、なにかを成し遂げたり成功したりスターになる人の共通点とは、という話題でした、共通点の一つとしてお父さんがおっしゃったのが、「朗らかである」というものでした。たしかに何かを成し遂げてスターになる人は、人柄的にも皆に尊敬されたり愛されている部分があるなあと思い、それが笑顔や人柄の明るさが常に絶えないという面から来ているのかなあと思いました。難しいことに直面してもそれをいい意味で楽観的にとらえ、優雅に乗り越えていく姿は本当に美しく輝くまさにスターだなと思います。私も困難に直面しても眉間のしわをのばして上を向いて明るい表情を心がけられたら強い人になれるのかなあと思い、常に心に笑顔をもって生きていきたいです。