「強い気持ちで吹きたい」 しなこ

10月2日

 午後に楽器練習をしました。
 お仕事組さんともたっぷり練習ができて嬉しかったです。
 トロンボーンパートでは、毎日少しの時間ですが、みんなと練習をしていて、その経過の音もお父さんに聞いていただけて嬉しかったです。
 
 お父さんと一緒にたけちゃんも演奏を聞いてくれました。
 演奏を聞いていただいた後に、お父さんがアドバイスしてくださったのですが、お父さんの膝の上で演奏を聞いていたたけちゃんもお父さんと一緒に話をしてくれました。
 お父さんが音の出し方で「バーンと出してほしい」とおっしゃると、たけちゃんが「バーン、バーン」と私たちに向かって笑顔で言っていて、かわいかったし、たけちゃんもわかっているのかなと思って、すごいなと思いました。
 
 お父さんからは、強弱をつけることや、自分の音を出すだけでなくて、周りの音を聞いて、自分が音を出すところや他の人を引き立たせるところをはっきりさせて演奏していくことを教えてくださいました。
 お父さんに聞いていただいた後からは、ゆりかちゃんを中心にみんなで強弱をつけるところの確認をして、練習をしました。
 ゆりかちゃんも声で強弱の大きさを教えてくれて、それがわかりやすかったし、自分も原曲の演奏を思い出してイメージしながら吹いてみました。
 強弱がつくと、メロディーラインも聞こえてきて、盛り上がるところはすごく盛り上がって、演奏がおもしろくなりました。
 
 自分の音はまだ小さめだということをゆりかちゃんに教えてもらったので、音を出しつつ、みんなの音も聞きながら練習していきたいです。
 少しずつですが、自分も吹きやすくなってきたなと思います。でも、いざ音を出すときに出ないときがあるので、口の筋肉をつけていきたいし、この音を出すんだ! と強い気持ちで吹きたいと思いました。
 練習が楽しかったです。