「豆たちを守るため」 まお

9月27日

 今日も朝から暖かい中、まちちゃんとオクラの収穫で、今日は向かい合わせになって畝を進んでいく形で収穫を進めてみました。お互いに見落としをその場で指摘しあえるのでこの方法でやるのも見落としが減ってありかもしれないと発見がありました。今日はカボチャの嫁入りをしたあとに空心菜の虫食い葉取りをしていました。空心菜はこの時期になってもずっとたくさんとれていてうれしいです。

 午前中は楽器練習から始まり、空心菜の虫取り、担当野菜の見回りという充実具合でした。
 楽器練習は今日暗譜での練習をし、パーカッションと合わせました。ところどころ迷子になったりしましたが何回か繰り返して練習すると強弱をどこでつけるかや、ほかのパートが何をしているのか把握できて徐々に覚えられました。

 今日から担当野菜がキャベツ、白菜、里芋のチームになり、盛沢山でうれしいです。まちちゃんに3つの野菜の畑に連れて行ってもらえました。白菜は畑がとても広く、第1弾から第4弾まで植わっていて、1弾が平均して400株ほども植わっています。9月7日に定植した第1弾はずいぶん育っていて、本葉12枚、草丈18センチもの大きさで、最近暖かいし太陽も出ているおかげなのかなあと思いました。
 
 午後は白大豆の畑の虫取りでした。なんか今日は朝から虫日和だなぁ。作物を育てるというのは虫との戦いなのですね。さきちゃんが中心になって虫取りを進めてくれました。畑は広くて畝も長く大変なので、1畝に全員入って終わったら隣の畝に進んでいく形になりました。同じ畝にみんながいることで、畝の長さの果てしなさで辟易することなく進めることができて、ありがたいなあと思いました。
 
 そして私は1株当たりの白大豆のさやの多さにびっくりしました。今年は豊作のようです。気持ちが豊かになりますね。なつきちゃんが、なのはなの食事で出るカレーにたまに入っている豆がこれだよ、とか味噌のもとになる豆だよ、と教えてくれて白大豆が何者なのかわかってありがたかったです。
 
 この豆たちを守るためにじゃんじゃん虫をやっつけなければ…とさやを眺めながらモチベーションを維持しました。私は途中から白菜第4弾の定植チームと合流させてもらったのですが、残ったメンバーで虫取りを最後まで終わらせてくれたようで本当によかったなあと思います。ありがとうございました。白菜の定植も夕飯の直前までやってくれて、なんとか終わらせられてありがたいなあと思いました。

 今日の夜は、最近新しくシスターとしてついてくれているまちちゃんとつきちゃんが2人ともバレーボールの日だったので私も参加させてもらいました。ボールを変なところに飛ばしてしまったりしましたが得点をとれたときにみんなでハイタッチしたり、アウトになったら悲しみの叫びをあげたりしてすごく楽しかったです。バレーボールは普段とは違うみんなの顔を見られるのもひそかな楽しみです。