「スピード元肥入れ」 しなこ

9月22日

 今日の午前は途中で雨が降ってきてしまったのですが、雨の前にきりよく作業を終えられてよかったなと思いました。
 私は最初に下町川下の畑の元肥入れをしました。
 牛肥を軽トラ山盛り2杯分を入れるということでした。
 作業始まりに、やよいちゃんから11時までに終えてくださいとのことで、時計を見てみると、残り55分。
 須原さんがトラクターをかけるのを待ってくださっているということで、これは早くしなければ、と思いました。

 あけみちゃんが軽トラを出してくれて一緒に作業をしました。
 最初の1杯は軽トラの3分の2ほど入った状態だったので、少し牛肥を補充するだけでよくて、助かったなと思いました。
 畑に向かうと、須原さんがもう到着されていました。
 1杯目で畑の半分をまきました。畑についたときは、残り時間40分をきっていました。
 畑にまんべんなくまき、とにかくスピード意識であけみちゃんと牛肥をまきました。
 1杯目をまきおえて、古吉野に戻って、軽トラに牛肥を載せました。
 まちちゃんも合流してくれて、3人で牛肥を載せて、畑に向かいました。1人加わると、載せる時間も短縮されて、すぐに出発できて嬉しかったです。
 2杯目は3人でまきました。
 残り半分もすぐにまき終えられました。
 まき終えたところで時計を見てみると、11時5分。5分は過ぎてしまったのですが、1時間もしないうちに元肥入れを終えることができて、達成感がありました。
 下町川下には大根とカブがくるそうです。

 元肥入れの後は、白菜の定植に合流しました。
 畑にいくと、もう3弾の苗が植わっていて、水やりや草敷きをしていました。
 流れるように作業が進んでいきました。
 ネットかけをしているときに、雨が降りだしたのですが、きりよく作業を終えられて、帰ってこられてよかったなと思います。
 
 明日は祝日でお仕事組さんと過ごせるのが楽しみです。