「キンモクセイの香り」 よしみ

9月21日

 今日も朝からとても天気が良く、見事な秋晴れでした。作業をしていると暑いくらいでしたが、今日も1日みんなと一緒にたくさん作業ができて嬉しかったです。

 午前は秋キャベツの手入れを大人数のみんなでしました。手入れの内容はとても盛りだくさんで、草取り、敷き草回収、追肥、土寄せ、中耕、そして最後にネットがけという流れでみんなと作業しました。最初にほうれん草の水やりをしてからキャベツの畑に行ったということもあって、時間的にかなり作業が押していました。
 
 私はどれみちゃんと一緒に軽トラ2台分にエルフから牛肥を積んでから畑へ向かいました。エルフの隣に軽トラをつけるとエルフの上から直接牛肥を軽トラに移すことができるので、2人でしたがとてもスムーズに牛肥を積むことができて嬉しかったです。畑に着くと、みんなが草取りをしていて私も草取りから参加したのですが、今日の草取りは畝の上にびっしりと小さくて柔らかい草が生えていたので1本1本草を抜くというよりも、手で土ごとひっかくような感じに草を取っていきました。草が想像よりも多くて時間が少しかかってしまったのですが、いつもとは違った草取りでとても楽しかったなと思います。
 
 そのあとは私は牛肥の追肥部隊に入って、私はひたすら牛肥を軽トラからてみに入れていく係をしました。どれみちゃんとなつみちゃんとせいこちゃんがずっと畑を走りながら牛肥を追肥してくれて、牛肥を取りに来るときも疲れた顔一つせず常に笑顔で受け取りに来てくれて、みんなの笑顔に私もたくさん元気をもらえて嬉しかったです。中耕までは昼食前までに終わらせることができ、最後ネットがけも河原上の畑は終わって、みんなの力はすごいなと思いました。

 午後からも大人数作業で、第一鉄塔畑の畝立てと水菜の定植をしました。第一鉄塔畑の畝立てをしていると、改めてすごく広い畑だなと感じて、今日は合計で40畝以上も畝立てをしたそうです。ずっと畝立てをしていると少し疲れてくるのですが、タイミング良くやよいちゃんが他の役割に移動させてくださったりして、畝立てと同時並行で水菜の定植も進めて最後まで集中力が切れることなく楽しんで作業ができたなと思います。
 
 くわを使っての作業で久し振りにクタクタになるほど体を思い切り使いました。終わったとき、みんなで「やったー!!」と喜び合えたことも本当に嬉しくて、とても心が満たされたなと思います。明日は雨予報だそうで、今日定植した水菜にとって恵みの雨になりそうで嬉しいです。

 今日も1日ありがとうございました。今日、玄関下に行くとどこか懐かしい香りがして、何の匂いだろうと思っていたら、キンモクセイが咲き始めていて、私はキンモクセイの香りが本当に好きなのでとても幸せな気持ちになりました。彼岸花やキンモクセイを見ると秋の訪れを感じてワクワクします。
 
 また、昨日の夜の収穫祭もとても楽しかったです。浴衣ファッションショーでは、お父さんとお母さんが自分で選んだ浴衣についてコメントしてくださって嬉しかったです。私は今の自分の気持ちに合った浴衣を選んでしまったのですが、お父さんが浴衣を選ぶときは数年後の自分、なりたい自分を想像して選ぶといいことを教えてくださって、次、自分が選ぶことがあれば、なりたい自分を思って選びたいなと思います。永禮さんも来てくださって、今年最後のかき氷をいただけたことも本当にありがたくて嬉しかったです。

 読んでくださってありがとうございました。明日も1日頑張ります。