「金色のトランペット」 えみ

9月14日

*楽器練習
 今日から、楽器練習が始まりました。
 少し前にあゆちゃんから、新しく楽器をやるとしたら何がいい? と希望をきかれていたので、今日からの練習がとても楽しみでわくわくしていました。
 あゆちゃんやさとみちゃんが新しい編成を組んでくださっていて、私は新しくトランペットパートに入らせてもらうことになりました。パートリーダーはのんちゃんで、同じパートにはなつみちゃん、よしみちゃん、はるかちゃん、それから同じく新しくせいこちゃんも加わっての6人です。

 練習場所に集まるとのんちゃんが楽器ケースを私とせいこちゃんの分ももってきてくれて、中を開けるとぴかぴかで金色のトランペットがそれぞれに入っていました。こんなに綺麗な楽器を使わせてもらっていいのか、と一瞬思ってしまうくらいだったけれど、嬉しくて目を輝かせて覗き込んでしまいました。

 練習の初めの時間には、のんちゃんが楽器の組み立て方から手入れの方法まで、1から丁寧に教えてくれました。トランペットはピストンが3つしかなくて、それと口先の感覚を使って音階になるそうです。すごくシンプルそうに見えて、難しそうだなと思いました。
 
 最初はマウスピースだけを口に当てて音を出す練習をした後、さっそく楽器に装着して実際に音を出してみました。楽器を吹いている人を見ると、意外と簡単に音が出ているように思えるけれど、自分がやってみるとドの音すら出なくて、ブーッという低い雑音しかでなくてちょっとショックでした。最初は誰でもそんなものだよとみんなが言ってくれた言葉を救いに、しばらく練習をしているとだんだんと音が形になってきて、唇が震える感覚などが分かってきました。

 トランペットパートの練習曲は、のんちゃんが選んでくれた『人生のメリーゴーランド』です。私も今までに聞いたことがあって、すごく気持ちが落ち着く好きな曲なので、これからそれをみんなと練習していけるのが楽しみです。ただ、まだ音階すら出ないので、これからちゃんと自主練習もしないとなと思います。

 私たちは3年生教室で練習していたのですが、すぐ隣の教室からもトロンボーンやサックスの音色が聞こえてきて、そんな空気の中にいるだけで心が満たされる気持ちになりました。

 午後の時間には、2019年のウィンターコンサートのブルーレイを見させてもらって、楽器練習をしてからコンサートを見ると、改めてみんなの表現のレベルの高さが分かって、すごいなと感動したし、練習に向かう気持ちも高まりました。映像もとても綺麗で、舞台背景とか衣装が映えていて、終始みんなの表現している姿がかっこいいなと思ったし、メッセージがぐっと伝わってきました。
 
 私はまだコンサートを経験したことがなくて、ステージでの歩き方すらままならないレベルだけれど、これからまたみんなと来年の春に向かって練習を始められることが嬉しいし、自分もみんなの中で少しでも役に立てるように楽しみながら頑張りたいなと思います。

 読んでくださりありがとうございました。