「できてもできなくても」 よしみ

9月11日

○稲刈りの準備
 今日は午後から稲刈りの準備の作業をし、お父さんが稲刈り機の試運転をしているところを一緒に見学させていただきました。4条刈りの稲刈り機は、びっくりするほど大きくて本当に嬉しいなと思いました。お父さんが試しに運転してくださり、稲刈り機が動くとまるで戦車のような動き方をしていてすごい迫力でした。こんなに大きくて運転も難しそうな稲刈り機を、お父さんはすぐに操作して動かしていてとてもかっこよかったです。
 
 試運転をしながらお父さんが稲刈り機の使い方も説明してくださって、今の私では知識がなさすぎて全然理解が追いつかなかったのですが、私もいつか稲刈り機を運転できるまで成長したいなあと思いました。私は見学していただけなのですが、その場に居させていただけたことがとてもありがたかったし、無事に今年の稲刈りで使う稲刈り機の試運転もできて明後日から始まる機械刈りに向けて準備ができて嬉しかったです。明日は家族全員で光田んぼ上のもち米を手刈りします。明日に向けてまえちゃんが新しい鎌を買いに行ってくださっていて、本当にありがたいなと思いました。私は今回、ハゼ干し立て部隊に入ることになっていて、ハゼ立てをするのは初めてなので緊張するけれどしっかり覚えて自分にできることを精一杯頑張りたいです。

 今日も1日ありがとうございました。最近、大人数作業にたくさん入らせていただいていて、みんなの中で作業できることが本当に幸せだなと感じます。まだまだボコボコしていてダメなときもありますが、お父さんからたくさんお話を聞かせていただいてから気持ちも大分安定してきました。できてもできなくても、私はお父さんお母さん、なのはなのみんなから受け入れてもらっているんだと思っていると、視界も明るくなります。謙虚に、誠実に、毎日を思い切り生きていきたいです。
 
 また、今日はなおとさんのお誕生日でした。なおとさんは本当に優しくて、面白くて、素敵な人だなと思います。みんなのためにいろいろな役を演じていて、みんなのために優しくあり続けるなおとさんが本当にかっこいいです。廊下ですれ違ったときもいつも笑いかけてくれて、私が落ち込んでいると面白い話をしてくれて、なおとさんと話しているとすごく元気になれます。これからもなおとさんと一緒に生活できることが嬉しいです。なおとさん、お誕生日おめでとうございます。これからもよろしくお願いします。
 読んでくださってありがとうございました。みんなのことが大好きです。